サイト内検索:

Google Appsをカリフォルニア大学バークレー校が採用 Office 365との比較表を公開

米カリフォルニア大学バークレー校は12月22日(現地時間)、学生および職員向けのメールと予定表システムとして、米Googleの「Google Apps for Education」を採用すると発表した。

Google Appsをカリフォルニア大学バークレー校が採用 Office 365との比較表を公開

新システム採用に当たって同校は数カ月にわたり、Google Appsと米Microsoftのプロダクティビティスイート「Office 365」を比較検討したとして、その結果を公開した。

Google AppsとOffice 365の比較、って興味ありますよね。

この比較表では、30以上の項目について両サービスを比較した結果が説明されている。Office 365はセキュリティやコンプライアンス、カレンダー管理機能、オンプレミスサービスとの統合性などで勝るが、同校が重視する移行速度やツール開発の容易さ、既に多くの学生がGmailを利用していることなどが、Google Apps採用の決め手となった。

この勝負で負けたマイクロソフトはショックでしょうけど、それよりGmailとGoogle+の連携を強めているGoogleからすればこれによりGoogle+ユーザを増やすだけじゃなくその滞在時間等を増やすことができるようになるだろうから、全く関係ないと思われているFacebookもちょっとは影響受けるかもしれないですね。

というかFacebookがサービス当初にやっていたようなことをGoogleがGoogle Apps for Edcationを武器に全国の大学で繰り広げたりするといったいどんなことになるのか。

それを考えるとFacebookとマイクロソフトが今手を組んでいるというのは、ああなるほどなあ、って感じです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年12月26日 18:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「録画補償金訴訟、東芝が知財高裁でもSARVHに勝訴」です。

次のブログ記事は「Evernote、画像編集ツール「Skitch」のiPad版をリリース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。