サイト内検索:

日立GST、最大4TBの3.5インチHDD「Deskstar 5K4000」

日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は12日、最大4TBを実現した3.5インチHDD「Deskstar 5K4000」の出荷を開始した。

日立GST、最大4TBの3.5インチHDD「Deskstar 5K4000」

おお!ついに4TBのディスクが出荷ですか。

「CoolSpin」技術を採用し、従来の3TBモデル「Deskstar 7K3000」と比較して、最大約28%の省電力化を達成、アイドル時で4.9Wとしている。また、アイドル時25dBの低騒音を実現したという。
面記録密度は687Mbit/平方mm(443Gbit/平方インチ)で、データ転送速度は最大1,293Mbps。インターフェイスはSATA 6Gbps。バッファは32MB。耐衝撃性は動作時70G(2ms)、非動作時300G(2ms)。

私はPCには4TBも要らないのですが、これがハードディスクレコーダーなんかに搭載されるようになるといいですよね。全番組録画機でも無理な圧縮しなくてよくなるし。

ちなみにPC/Macで利用する場合は、

同ドライブのリテールキットには、クイックスタートガイドを同梱。また、32bit/64bitのWindows、およびMac OS XやLinuxで4TBをフルに認識させるためのソフトウェアダウンロードサービスを提供する。

なのだそうです。

まあでも一般には4TBのディスクの発売よりもSSDが安くなる方が嬉しいんでしょうね。SSDは以前に比べれば安くなってきたもののやっぱりまだまだ高いですもんね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年12月12日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月12日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「無線LANで繋げるマウスが初登場、レシーバ不要 / 新規格「Wi-Fi Direct」準拠」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。