サイト内検索:

iPhoneとiPadを直結して写真を転送できるケーブル

iPhoneとiPadを直結、写真を転送できるというユニークなケーブル「iPhone to iPad NETLINK Cable」が発売された。実売価格は1,280円

iPhoneとiPadを直結、写真を転送できるケーブル登場

両端にDockコネクタがついているケーブルで、片っぽが若干大きくなっています。で、どっちかを接続した方がUSBストレージとして認識されることで写真の転送を行うことができる、というものなんでしょうね。つまり、

挙動としてはiPadにメモリーカードリーダーを取り付けた場合と同様になるという。

ってことですね。

で、これ、便利なのか、とりあえず1本持っていた方がいいのか?という疑問はあるんですが、今はiCloudとかありますからねえ。別に必要ないかなあ、って思っているけど、ネットワークに繋がらない場所もあるし、友達のiPhoneに入っている写真がその場で欲しい!なんて時もあるから、もしかしたら便利かもしれないですね。

と、書いていたら段々欲しくなってきたぞw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年12月12日 16:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無線LANで繋げるマウスが初登場、レシーバ不要 / 新規格「Wi-Fi Direct」準拠」です。

次のブログ記事は「HP、「webOS」をオープンソース化!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。