サイト内検索:

"メガネ版Zappos"目指すメガネECサイト「「Oh My Glasses」」 #omgjp

ミスタータディは12月15日深夜、メガネ専門のECサイト「Oh My Glasses」のクローズドベータ版サービスを開始した。事前登録ユーザーに対し、招待制で順次サービスを案内していく。

顧客満足度重視のサービスとソーシャル連携で"メガネ版Zappos"目指すECサイト

通常メガネは顔に合わせてフィッティングが必要となるため、ECで取り扱うのは難しい商品だ。Oh My Glassesではこれに対して、定価販売、国内送料無料、14日以内の返品無料(返品にかかる手数料や送料含む)でサービスを提供する。

私は眼鏡愛用者なのですが、先日初めてZoffのオンラインで漫画「3月のライオン」の桐山零モデルというのを購入してみました。

Zoffから羽海野チカ先生監修の「3月のライオン」の桐山零限定モデル

オンラインで購入するのはまず会員になって視力情報などを入力してあげなければならないのですが、これがよくわからない用語が多くここで普通は挫折するのですが、そんなときはとりあえず近くのZoffとかJINSに行って「御社のオンラインサイトでメガネを購入したいのですが視力情報がわからないので測定してください」というと無料で測定してくれます。で、その時に「この値だけ入力していただければ結構ですから」みたいなことを教えてくれるので視力情報に関してはそれのみを入力します。

これで会員登録は完了です。あとは普通にメガネを買えば普通に送られてきます。

Zoffの場合はレンズが合わなかったりフレームの調整が必要な場合はお店にもっていけばやってくれます。このあたりが店舗を大量に出店している会社の強みですね。

なわけで、単純にオンラインでメガネを販売する場合はレンズどうするの以外にフレームの調整という問題があるわけです。

これに関して「Oh My Glasses」は、

また今後はフレームを試着できる「ホームトライキット」や提携する小売店でのフィッティング、カスタマーセンターでのサポートなどを提供する予定。顧客の満足度を重視した展開を進める。

こういうことができるのはメガネが高利益商品だからなんでしょうか。でも最近の中国や韓国製のフレームは安いですよね。フレームだけじゃなくて昔高かったレンズもニコンのもので両目で1万円で買えちゃうんですよ。昔は1枚2万円で、2枚買うと4万円だったんで簡単にメガネなんて買えませんでしたよ。

ということで、とりあえずベータ版に申し込んでみました。楽しみだなあ。

http://www.ohmyglasses.jp/

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2011年12月16日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米Microsoft、Excelによるマッシュアップ技術を公開」です。

次のブログ記事は「Chrome 15が世界で最も利用されているブラウザに!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。