サイト内検索:

ディスプレイが360度開けるLenovoの「IdeaPad YOGA」

しかし、IdeaPad YOGAを"2012 CESで最も大きな発表"とLenovoスタッフが語る理由はそれだけでない。

2012 Internatinal CES:「IdeaPad YOGA」の形を"グリッ"と変える

キーボード付きのノートPCをタブレットのような形にするには、通常はディプレイをくるっと反対側に回転させてからキーボード側に倒す、って手順なんですが、このYOGAは普通にそのままディスプレイを後ろに倒していくだけです。

その様はリンク先の記事を見てみてください。

クラムシェルのノートPCとして使うだけでなく、スレートタイプのタブレットPCとしても使える"柔軟性"を、従来のコンバーチブルタイプと異なる簡単な方法で実現したことが、IdeaPad YOGAと名づけた新モデルで訴求する最も重要な特徴だ。

にしても、これまでコンバーチブルタイプしかなかったってことはこういう感じで360度開くってのは難しいもんなんでしょうね。

Windows 8の登場でタッチインタフェースが活用できるようになると、こんな感じのノートPCとタブレットのハイブリッドタイプなPCがいろいろ登場してくるんでしょうね。楽しみだなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月10日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Kinect for Windows」商用向けパッケージを2月1日発売、日本含む12カ国で」です。

次のブログ記事は「SDアソシエーション、無線LAN内蔵SDカード規格「Wireless LAN SD」を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。