サイト内検索:

クラウド音楽サービス「Google Music」が機能強化、音楽のダウンロードが可能に

米Googleは現地時間2012年1月27日、クラウドベースの音楽サービス「Google Music」の機能強化を発表した。音楽のストリーミング再生だけでなく、ダウンロードも行えるようにした。

クラウド音楽サービス「Google Music」が機能強化、音楽のダウンロードが可能に

今回提供する管理機能「Music Manager」の新版により、ユーザーはGoogle Musicにアップロードした音楽や、Google Musicを通じて購入した音楽をダウンロードすることができる。ただしダウンロード回数は楽曲当たり2回までとする。ダウンロード後もクラウド上の音楽に引き続きアクセスできる。

「Google Music」がアップデート、ということでMacのPreferenceの「Google Music」の項を見てみると・・・おお、「Download」というタブがある。というか、これ、前からあったのかな、どうなんだろう。

で、この「Download」タブをクリックすると「Download My Library」というのと「Download purchased music」というボタンがあります。

私のイメージだと「Download My Library」ボタンをクリックすると「Google Music」のサイトなり曲リストが表示されると思ったのですが、利用しているローカルMacのフォルダを指定するように言われます。えっ、もしかして全曲対象でダウンロードしちゃうのか?

まじかよ、と思いつつ作業を進めてみると・・・あああ、ほんとだ、全曲ダウンロードしようとしてる!

うーん、全曲ダウンロードなんてやり出したら何時間かかるかわかったもんじゃないんですぐさまキャンセルしました。

まあ、「Google Music」をバックアップ目的にしてローカルPCのハードディスクがクラッシュした時にこのダウンロード機能を使うといいんだろうな。

ちなみに「Google Music」のWebページからは個別に1曲づつダウンロードできるようです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月30日 21:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone操作をほとんど自動化できるアプリ「Launch Center」」です。

次のブログ記事は「1月31日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。