サイト内検索:

GoogleがAndroidのバージョン別シェアを公開

Googleは、Android開発者向けのWebサイト「Android Developers」において、Android OSのバージョン別シェアの最新データを公表した。

GoogleがAndroidのバージョン別シェアを公開

公開したサイトはこちら

それによるとこんな感じです。

まあ、半分以上が2.3.3-7でそれに続いて2.2ってわけですが、この2つで85.3%ってことは、もうこれで決まりですね(何が?w)

で、面白いのがAndroid 3.0です。このバージョンは主にタブレット向けにリリースされているのですが、その数はトータルでも3.3%ということで、ほとんどタブレットは「売れていない」ってことがわかります。

でだ!

で、iOSなんかだと古いバージョンからでも新しいバージョンにバージョンアップできるのですが、Androidの場合はキャリアにお任せ、ということでたいていの機種では新しいバージョンが提供されることはないわけで、そうなると単純に時間に経過とともに4.xを搭載した機種が増えてきて2.xと4.xの比率が変わるのを待つしかないというのが開発者にとっては悩ましいところです。

Googleがいくら4.x(Ice Cream Sandwich)の素晴らしさをアピールしても、この数字を見ると開発者は2.xをターゲットに開発することになるので、4.xから提供される新しい機能を使えるアプリがなかなか登場しない、という悩ましいループに陥ることになります。

つうか比率が1:1になった時点でも、2.xターゲットで作るよなあ。

こういうの見るとAppleのiOS戦略というのは非常にうまくできているなあ、と感心します。

あああ、Androidは混沌としているなあ・・・。この状況、リカバーできるんだろうか・・・。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月 6日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もうすぐアプリの応募締め切りですよ。「勝手にAndroidアプリ大賞2011」」です。

次のブログ記事は「1月7日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。