サイト内検索:

リアルタイムプレビュー機能でその場で確認できるMarkdownエディタ

HTML書くの面倒だなあ、なんて人用に世の中には「Markdown」という記法があって私が使っているMovable Type(MT)でもサポートされています。

Markdown は軽量マークアップ言語のひとつである。「読みやすく書きやすいプレーンテキストで書け、そして構造的に妥当なXHTML(もしくはHTML)に変換することのできるフォーマット」として、John GruberとAaron Swartzによって考案された。[1] Markdownの記法の多くは、電子メールでプレーンテキストを装飾する際の慣習から着想を得ている。
via Wikipedia

このMarkdown記法を使用すると、例えばパラグラフの先頭に「>」を書くだけで、そのパラグラフ全体にblockquoteタグを割り当てることができるようになりますし、行の先頭に「#」を付ければその行は「H1」が、「##」と付ければ「H2」タグが割り当てられるようになります。ほんとに電子メールでテキストの重み付け等を表現する感じでHTMLが書けるわけです。

そんなわけでMarkdownは便利なのですが、別の新しい記法なので学習するのがなかなか面倒です。MTでMarkdownで記事書いてプレビュー機能を使ってどうレイアウトされるのか、なんていちいちやってられません。

そんな人のためにMarkdownを習得するのに便利に使えるWebサイトがありました。その名も「Markdown Editor」です。

Jon Combe | Experiments | Markdown Editor | Try it

左側にMarkdown記法でテキストを書けば右側にそれがHTMLとしてリアルタイムに表示されます。

こんな感じです。

Markdown記法については「Markdowsnの記法」なんかを参考にしてみてください。ここ見ていろいろ試してみると面白いですよ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月 5日 17:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元Microsoft幹部のレイ・オジー氏、新企業立ち上げか」です。

次のブログ記事は「1月6日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。