サイト内検索:

元Microsoft幹部のレイ・オジー氏、新企業立ち上げか

2010年に米Microsoftからの退社を発表した元チーフソフトウェアアーキテクト(CSA)のレイ・オジー氏が新企業の立ち上げにかかわっているようだ。

元Microsoft幹部のレイ・オジー氏、新企業立ち上げか

これは楽しみすぎる!

レイ・オジーってどんな人かというと、

オジー氏は1984年にIris Associates社を創業してLotus Notesの開発にかかわり、「Lotus Notesの父」としても知られる。米IBMのLotus Development買収でIBM入りしたが1997年に退社してGroove Networksを創業。この会社が2005年、Microsoftに買収されるとともに同社のCTO(最高技術責任者)に就任した。2006年にビル・ゲイツ氏からCSA職を引き継ぎ、2010年に同職を退くと発表した。

という方でございます。

マイクロソフトがWindowsだけで突き進もうとしたときに、マルチプラットフォーム/マルチデバイス戦略を提案した人です。

ただこのマイクロソフトの時のマルチプラットフォーム/マルチデバイス戦略は風呂敷を広げ過ぎた感があったので、今度はモバイルに注力してくるんでしょうね。モバイル端末ベースのコラボレーションシステムなんだろうなあ。楽しみだなあ。

で、その会社はcocomoという名前の会社です。きっとそのうち有名になるでしょうからウォッチしておくといいでしょう。つうか、docomoみたいな名前だなw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月 5日 15:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無線LAN設定の「WPS」に脆弱性」です。

次のブログ記事は「リアルタイムプレビュー機能でその場で確認できるMarkdownエディタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。