サイト内検索:

スマホ狙うワンクリ詐欺アプリ、請求画面を何度も表示、電話番号も抜かれる

トレンドマイクロ株式会社は12日、スマートフォンを狙ったワンクリック詐欺で新たな手口が見つかったと発表。これまでもスマートフォンに特化したワンクリック詐欺サイトは見つかっていたが、新たに不正プログラムとして侵入して金銭を請求するとともに、端末の通話情報から電話番号を抜き取るという。

スマホ狙うワンクリ詐欺アプリ、請求画面を何度も表示、電話番号も抜かれる

うはー、これは怖いぞ。

そもそも怪しいアプリはインストールしなきゃいいわけですが、

今回の事例で標的となったのは、Android OSを搭載したスマートフォンやタブレット端末。これらの端末からゲーム動画を紹介するサイトへアクセスし、動画を見るためにサイトの指示に従うと、「再生専用アプリ」と称した不正なアプリのインストールを促される。

動画を見るためには専用のアプリが必要だよ、って言われたらインストールしちゃいますよねえ。

これに従ってインストールが完了してアプリを開くと、請求画面とともにポップアップが表示される。ここまでは従来のワンクリック詐欺サイトと変わらないが、アプリを通じて通話に関する情報を取得していることから、ユーザーの電話番号を請求画面に表示し、自分の個人情報が伝わってしまったと脅かすのがこの手口の特徴だ。
このアプリを解析したトレンドマイクロによれば、実際にユーザーの電話番号がアプリを作成・提供した業者側に渡っている可能性があるとしており、請求の電話がかかってくることも否定できないとしている。

絶対電話番号を抜いてますよね。で、それを業者に販売するんだろうなあ。

たいていの事はやられても平気ですけど、電話番号抜かれるのはきついですよね。Androidアプリから電話番号とかメールアドレスにアクセスできるのはいいんですが、せめてユーザの許可がないとアクセスできないようにして欲しいなと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月12日 17:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士通、防水10.1型Androidタブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」」です。

次のブログ記事は「Design I/OによるKinectを使ったデジタルパペット「Puppet Parade」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。