サイト内検索:

アップル北京店に生卵が投げつけられる

 1月13日(ブルームバーグ):米アップルの北京市内の主要店舗で、新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」の発売に遅れが生じ、生卵を投げつけられるトラブルが起きた。同店舗の前には販売を待って500人ほどが集まっていた。

アップル北京店に生卵の洗礼-「iPhone4S」発売に遅れで

アップルは当初、現地時間午前7時(日本時間同8時)に店舗を開けると広告していた。同時刻を15分ほど経過した時点で、拡声器を持った1人の男性が何の説明もなしにこの日の販売はないと語ると、購入希望者らの間から「店を開けろ」、「うそつき」などの罵声が飛び始めた。発表を行った男性は、ブルームバーグの取材に対し身分を明らかにしなかった。集まった人々は卵投げを止めようとした別の男性1人を追い払った。

iPhone 4Sを購入しようと朝早くから500人ほど並んでいたら、「その日の販売はないよ」とアナウンスされ群衆が暴徒化した、ってことのようです。まあ、気持ちはわからなくはないけど、なぜ卵を持って並んでいるのかはわからないですね。

この件はBBC NEWSのサイトで知ったのですが、こちらの記事だとアナウンス前に暴徒化し、暴徒化したので店をオープンしないことにした、となっています。

An Apple store, in the Sanlitun area of Beijing, did not open on Friday after a large crowd gathered outside in anticipation of the launch.
The crowd became unruly, throwing eggs. Scuffles broke out with police.

BBCのサイトではビデオも掲載されているので興味ある方はどうぞ。

スティーブが生きていたらなんてコメントしていたかなあ・・・。

Apple ends China iPhone store sales after launch issues

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月13日 18:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhoneを携帯ゲーム機風にするアクセサリ「iCade Mobile」」です。

次のブログ記事は「信楽焼の「となりのトトロ」箸置き、2月に販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。