サイト内検索:

「ジョブズは何も発明せずにすべてを生み出した」

先ほど青春出版社さんから書籍が送られてきました。

「献本かな?」「何の本かな?」と思いつつ開封してみると、そこに入っていたのは「ジョブズは何も発明せずにすべてを生み出した」といういわゆる「ジョブズ本」でした。

ああ、スティーブ死後にたくさん発行された本の1つかあ、その割には時期逃しているんじゃない?と思いつつ表紙をよく見てみると、なんと著者はあの林信行さんではないですか!

林信行著のジョブズ本が悪いわけない!どんなことが書いてあるんだろう、楽しみだ!

高まる興奮を押させつつ、よく見てみるとお手紙が同封されていました。

いつもお世話になっております。この度(1/25)nobiさん著のジョブズ本が発売となります。モバイルトゥデイでの永沢さんの言葉も引用させていただいております。書籍を同封いたしますので、ご笑納いただけましたら幸いです。

えっ、僕の発言が引用されているって?

そんなわけでさっそく読んでみました。

私の発言は68ぺージに登場していました。ありがとうございます。

で、ざっとこの本を読んでみた感想ですが、前述したように時期をずらしての発売ということで、これまでのジョブズ本に書かれていなかったことがたくさん書かれています。

「これまでのジョブズ本に書かれていなかったこと」=「一般の人がジョブズという人を知るのに必要ない情報」って感じなんですが、今の時期になるとそういう情報が非常に価値あるものとなりますね。

というかですね、私がいろんなジョブズ本読んで感じていた「なんであの話を取り上げないんだろう」「なんでもっとページを割いてとりあげないんだろう」みたいなことが書かれているわけですよ。

当然NeXT時代のこともしっかりちゃっかり取り上げています。しかも、すでに曖昧となっている私のNeXTに関する記憶の中の出来事もちゃんと書かれてて「あれ?そうだったっけっか?いや、そう言われてみればそうだったかも」って感じでした。

というわけで、後出しにはそれなりの理由や価値がありますので、これまでいろいろなジョブズ本を読んできた人は「ジョブズは何も発明せずにすべてを生み出した」を読んでこれまで書かれていなかったスティーブの逸話を楽しんでみて下さい。

それにしても林さん、ちゃんとインタビューしてくれたらもっと面白い話教えてあげられたのにw

ジョブズは何も発明せずにすべてを生み出した (青春新書インテリジェンス) ジョブズは何も発明せずにすべてを生み出した (青春新書インテリジェンス)

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月25日 16:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NTT東、家庭内電力消費量の可視化サービス「フレッツ・ミルエネ」提供開始」です。

次のブログ記事は「カラーマッチングゲーム、としか言えないよなw」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。