サイト内検索:

ブラウザのホーム画面を時計にすると、いろいろ捗るらしい

以前当ブログで「時間を16進数カラー値に変換し、1秒ごとに背景色を変える時計「The Colour Clock」」というエントリーを書いたのですが、

デジタル時計を表示しているサイトなんですが、背景の色が時間を16進数に変換してそれをHTMLの色指定に使っています。
まあ、なんにしても時間の値を16進数にしてそれで色を表現、というのは素晴らしいアイディアですね

という感じで「そのアイディア、いいね!」っていう内容で書いたのですが、この記事がライフハッカーで違う用途で紹介されていました。

ブラウザのホーム画面を時計にすると、いろいろ捗る : ライフハッカー[日本版]

いままでは、ブラウザのホームページを「Yahoo! JAPAN」に設定していましたが、すべき作業があるのを分かりつつ逃避行を始めてしまうのです。トピックや検索窓から。

はい、私もそうです。ニュースが読めますからね。でも確かに横道逸れてしまうこと多いですね。

そこでこれですよ。

そこで、「現在時刻」をリアルタイムに表示してくれるWebサイト「The Colour Clock」(via Modern Syntax)をブラウザのホームに設定して、ふと気が緩んだときに時間が刻々と過ぎていく現状に直面するようにしました。

この発想はなかったよ。

実際にやってみると「もうこんな時間!」という現実を突きつけられ、ちょっとだけ集中力を取り戻してくれます。また、前回ホーム画面を見た時間からの経過時間も分かるため、席を外して気分を変える理由にもなります。自分の集中力が続く時間を知ることもできます。

なるほどなあ。

確かにOSの画面のどこかには時間が表示されていますけど、ブラウザの新規画面を開いた時にばーんと時間が表示されると瞬間に冷静になれる感じ、ありますよね。

そんなわけでとりあえずやってみたらどうなるか、ってことでしばらくブラウザのホーム画面を時間表示にしてみることにします。

時間を16進数カラー値に変換し、1秒ごとに背景色を変える時計「The Colour Clock」

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年1月30日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月30日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「サンワサプライ、PCから画像を転送できるiPad用USBメモリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。