サイト内検索:

「家を買う8つの理由」を『自宅を買うな』著者がすべて論破

面白い記事だなあ。

そこで、今回は「持ち家」と「賃貸」ではどちらが得なのか。あらためて検証してみたい。

「家を買う8つの理由」を『自宅を買うな』著者がすべて論破 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

以下は『サラリーマンは自宅を買うな』(東洋経済新報社刊)の著書がある、コンサルタントで不動産投資家の石川貴康氏の意見だ。同氏によれば、持ち家派が「買う理由」に挙げる代表的な意見はおおまかに以下の8通りだという。

8つ全部引用するのは気が引けるのですが、引用しないと何がなんだかわからないので引用しておきます。

【1】家賃を払っても賃貸住宅は自分のものにならない。 【2】年をとると収入が減るが、自宅ならお金がかからないから安心。

という主張に対しては、

「まず【1】についていえば、家賃とローン支払い合計を比較して『あまり変わらないなら買った方が得』と結論付ける方が多いですが、そうではない。これは【2】にも共通していえることですが、自宅を購入すると購入時にローン手数料や団体信用生命保険料などの諸費用のほか、ランニングコストとして火災保険料や固定資産税、さらにマンションの場合は管理費や修繕積立金なども別途かかってくる。そこまで考えたら、自宅ならお金がかからないとはとてもいえません。

そうなんですよね。火災保険料や固定資産税がしっかり毎年かかるんですよね。

ただ、「それぞれの置かれた事情」によって家を買った方がいいのか借りた方がいいのかは変わってくるんですよ。住んでいる場所(都会か田舎か)にもよるし家族構成にもよるし職場がどこにあるかにもよるし。仙台なんかは買った方が絶対安いと思うけど、東京はそもそも高くて手が出なかったりするし、手が出せるところとなると通勤2時間とかになっちゃう場合もあるしw

あと、何かの事情で家賃が払えなくなるようなことになった場合は賃貸だとすぐに「出てけ!」って話になりますけど、持ち家で銀行でローン組んでいるような場合は毎月の支払額を調整してくれたりしますからね。

【3】年をとると賃貸住宅が見つけにくい。

んなこたーないw

【4】金利が低く不動産価格が下がっている今が買い時だと思う。

まあ、不動産屋の営業さんはいつでもこのセリフを言ってますよね。

【5】何かあった時に売却してお金にできる。

売るったって結局中古物件ですから買ったときよりは確実に価値下がっているし。でも売らないまでも担保にはなりますよね。これはでかい。

【6】自宅の方が設備もいいし、自由にリフォームできる。

ま、これもピアノとか楽器やってて完全防音な部屋が欲しいとか部屋の中にエクササイズルーム作りたい、なんて人は持ち家にせざるを得ないんでしょうね。でもそういう人はそんなにいないし。

【7】賃貸住宅は世間体が悪い。 【8】自宅を持っている方が一人前に見える。

これは今はそういう価値観持っている人って少ないじゃないでしょうかね。特にあの震災以降はね。

ま、結局持ち家か賃貸か、ってのは人それぞれですからいろんな人の意見を聞いて判断したいですね。

サラリーマンは自宅を買うな ―ゼロ年世代の「自宅を買わない生き方 サラリーマンは自宅を買うな ―ゼロ年世代の「自宅を買わない生き方

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月27日 16:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天気や予定日を「バッジ」表示するiPhoneアプリ6つ」です。

次のブログ記事は「電子メールを"再想像"するネイティブでマルチプラットフォームに対応する「Mail Pilot」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。