サイト内検索:

ARM版Windows 8ではx86版向けに作られた既存のデスクトップアプリは動かない

そして今回の発表で最も大きな点は、「x86版向けに作られた既存のデスクトップアプリは、ARM版では動かない」と正式に認めたことだ。

ARM版Windows 8は、iPadに勝てるのか

ARM版のWindows 8では既存のWindowsアプリをどうやって動かすのかなあ、ってことでエミュレーターや仮想環境が用意されるのかな、と思ったらすっぱり既存の資産を捨ててしまいましたね。

で、そこまでしなきゃいけない理由として、

x86版の既存アプリをサポートしない理由として同社は、システムリソースの問題を挙げる。Windows 8用のメトロスタイルアプリは、ほかのアプリを使用している時には極力バッテリー消費を抑える仕組みなどを備え、モバイル機器での使用に最適化されている。既存のアプリを動かすためのエミュレーターや仮想環境を構築するツールは、こうした最適化がなされていないので、CPUへの負荷やバッテリー駆動時間などへの影響が生じる。

なんですって。なるほど、タブレット+Windows 8の環境を重要視しているんですね。

それにしても1つのWindows 8でデスクトップとタブレット、x86とARMをサポートしようとしている、ってのがそうとうたいへんな話なんですが、なんとかクリアして欲しいですね。

同社は「x86版向けの既存アプリを動かしたい場合は、x86版のWindows 8を使うのがベストだ」としている。だがx86版Windows 8のタブレット端末では、上記のような長時間駆動や即時起動の恩恵にはあずかれないだろう(x86版でも、SoCの製品ではコネクテッドスタンバイに対応するという)。同社は、x86版とARM版を用途に応じて使い分けてほしいと主張するに違いないが、両方のニーズを満たす"究極の解"は見つからなかったということである。

まあ、ARM用にまたソフトウェアが売れてデベロッパは嬉しいのかもしれませんけどねw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月14日 19:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ももいろクローバーZのデフォルメフィギュア「chibi-arts」、限定予約受付開始」です。

次のブログ記事は「フランク三浦の時計が届いたよ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。