サイト内検索:

Google Chromeで開いているページをほかのブラウザーへ「Chrome to any browser」

「Chrome to any browser」は、「Google Chrome」で閲覧中のWebページを、ほかのWebブラウザーで表示する非常駐型ソフト。32bit版のWindows Vista以降に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

Google Chromeで開いているページをほかのブラウザーへ「Chrome to any browser」

ポイントは、これってChromeのプラグインじゃなくて1つのWindowsアプリってところでしょうか。でも残念なの32bit環境を前提に作られているので設定ファイルを手動で書き換えないと64bit環境で動かないらしいです。

拡張機能でも常駐型のソフトでもないのが特長で、本ソフトを実行したときのみメニューが一時的に現れ、「Google Chrome」で閲覧していたWebページを「Internet Explorer」「Firefox」「Opera」のいずれかで再表示できる。

それにしてもなんでこれWindowsアプリにしたんでしょうかね。プラグインだと外部アプリに引数渡せない?いやそんなことないよなあ。

ちなみに私はSafariをメインに使っているのですが、組み込んでいるプラグインが違うので用途に応じてChromeを使う時があります。そんな私のために「Safari to any browser」ってのを誰か作ってくれないかな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月16日 16:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビを手軽にコントロールするリモコン「テレビの手」」です。

次のブログ記事は「起床する時間を指定すると寝る時間を提案してくれるサイト「sleepyti.me」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。