サイト内検索:

Google、Androidマーケットにマルウェア排除対策「Bouncer」を導入

米Googleは2日、Android向けのアプリマーケット「Androidマーケット」に、マルウェアを排除するためのスキャン機能「Bouncer」(開発コード名)を導入すると発表した。

Google、Androidマーケットにマルウェア排除対策「Bouncer」を導入

Bouncerは、Androidマーケットに新規に登録されるアプリや、既に登録されているアプリ、開発者アカウントを分析。アプリが新たにアップロードされると、既知のマルウェアやスパイウェア、トロイの木馬に該当するかを分析し、疑わしい振る舞いをするアプリについては、過去に分析したアプリとの比較を行う。これらの分析はGoogleのクラウドインフラ上で行われ、Androidデバイス上での実行状況をシミュレートすることで、マルウェアの隠れた振る舞いを発見するとしている。

アルゴリズムでマルウェアを検知する、ってのがGoogleっぽくていいですなあ。

なんにしても、ようやくGoogleがマルウェア対策を開始したか、って感じですよね。

昨今のAndroidのマルウェアに関するニュース見てたらとてもじゃないけど新規に登場したアプリなど怖くてインストールできないですもんね。特に壁紙関連アプリとかさ。

でも例によってマルウェア開発業者とのいたちごっこになるかと思いますが、Google様におかれましてはその圧倒的な技術力で誰もが安心して利用できるAndroid環境を実現して欲しいと心から願うものであります。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月 3日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケンタの節分」です。

次のブログ記事は「「Mac OS X 10.7.3」アップデート公開、しかしアップデートに失敗する例も。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。