サイト内検索:

Googleが「Chrome for Android」ついに公開。でも使えるのはICSから。

米Googleは7日、ウェブブラウザー「Google Chrome」のAndroid版となる「Chrome for Android」のベータ版を公開した。Android 4.0(Ice Cream Sandwich)搭載スマートフォン/タブレット端末に対応しており、日本を含む12カ国のAndroid Marketからダウンロード可能だ。

Googleが「Chrome for Android」ついに公開、独自UIで高速ブラウジング可能

わーい、ついに「Chrome for Android」がリリースだ!と思ったものの、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)じゃないと動かないようです。どうりでAndroid Market捜しても見つからないわけだ。しょぼん。

つうか、4.0からじゃないと動かない、となるとしばらくは利用できそうもないな。そのうち2.xでも動作するのかな、と思ったんだけど、

さらにハードウェアアクセラレーションを使用しているため、画面の描画が高速だ。高速化にこだわり、ハードウェアアクセラレーションを使用するために、対応OSがAndroid 4.0のみになったと説明しているほどだ。

ということでハードウェアアクセラレーションは4.0から対応なので、こりゃ完璧にだめですね。希望のかけらもないw

つうか、ってことは誰かが2.x用にビルドしたとしても使い物にならないぐらい重い/遅いんだろうなあ。

とりあえず私が所有している現在3.xなSony Tabletが4.x アップデートを一日も早くリリースすることを期待しつつ待つしかないですね。

ちなみにケータイはドコモの富士通のF-12Cというやつを使っているのですが、こっちはまったく期待できないです。とはいえ GALAXY NEXUS SC-04Dに機種変する気もないんですけどね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月 8日 16:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス、OMシリーズのテイストを受け継いだマイクロフォーサーズ機「OM-D E-M5」」です。

次のブログ記事は「グレープフルーツから直接ジュースが飲める「おかしなグレフルチューチュー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。