サイト内検索:

iPhoneへデジカメ画像を無線LAN転送するカードリーダ「AirStash」

日立マクセルは2月22日、無線LAN機能を搭載しiPhoneなどへワイヤレスでデジカメ画像などを送信できるSDメモリーカードリーダ「AirStash」を2月25日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万円前後

iPhoneへデジカメ画像を無線LAN転送するカードリーダ「AirStash」

SDカードに無線LAN機能を搭載すると特許とか規格とかあれこれ面倒な話になるんでカードリーダーに搭載しちゃったんだと思いますが、これはいいですね。ちなみにStashというのは「隠し場所」という意味です。ふーん、隠し場所なんだ。

一般的なUSB接続のSDカードリーダーに、IEEE 802.11/b/g/nの無線LAN機能を搭載しており、差し込まれたSDメモリーカードのデータを無線LANでiPhoneなどへ転送できる。転送に際してはiOSアプリ「AirStash+」が必要で、現時点ではiOS4.2以上を搭載したiPhone/iPad/iPod touchが対応製品となるが、春にはAndroidにも対応する予定となっている。

ちょっと容量の大きなハードディスクに無線LANを搭載してiPhoneとかiPadの外部ディスク的な使い方をする製品もありますが、それと同じようなもんですね。でもカードリーダーに搭載、という発想はなかったなあ。

対応メモリカードはSD/SDHCメモリーカードで、JPEGやMP4など静止画/動画ファイルのほかDOCやPPTなどオフィス系アプリケーションによって作成されたファイルも転送できる。サイズは33.2(幅)×92.5(高さ)×13(奥行き)ミリで、本体内蔵のバッテリーにて駆動する。バッテリーはUSB経由で充電する。

写真だけなら5000円以下で買えるのでEye-Fiでいいと思うんですが、DOCやPPTといったドキュメントを転送したい(例えば客先でその場でメモリカードにコピーされて渡されたような)場合にはとてもよいですね。

Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月22日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ACCESS、DLNA準拠のiPadアプリ「ACCESS MediaPilot」」です。

次のブログ記事は「ハイテク歯ブラシ「Beam Brush」、Androidで歯磨きを改善」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。