サイト内検索:

Mac OS XでCommand+Tabで表示されるアプリケーション・スイッチャーからFinderを削除する方法

Mac OS Xでcommandキーを押しながらTabキーを押すと現在起動しているアプリケーションのリストが表示されてそこで切り替えることができるのですが、リンク先の記事のオーナーのようにiTermとブラウザのように2つのアプリケーションしか起動してない人にとってはFinderの存在が邪魔です。だって、2つのアプリだけだったらCommand+Tabをヒットするだけでアプリを切り替えることができるんですもん。

Remove Finder from the Application Switcher in Mac OSX - Loose Articles

そんなわけで、上のリンク先記事に書かれているアプリケーション・スイッチャーからFinderを削除する方法です。ちなみに私は実際に試しておりませんので、実行される方は自己責任でお願いします。

とりあえず手順を訳してみます。

1.Finder.appのplistを編集する。

以下のコマンドを実行してplistを開きます。ええ、もちろんviの使い方知らないと開いたら再度たいへんなことになりますよw

sudo vi /System/Library/CoreServices/Finder.app/Contents/Info.plist

その後以下のエントリを<dict>ノード内に追加します。

<key>NSUIElement</key>
<string>1</string>

その後保存します。

2.Finderを再起動する

Dock内にあるFinderのアイコンをOptionキーを押しながら(若干長めに)クリックしてメニューを表示させます。そしてそのメニュー内にある「再度開く」を選択・実行します。

これで作業は終了です。

元に戻したいときはSpotlightで何かを適当に検索し、その後検索結果の一番上に表示された「Finderにすべてを表示します」を実行すればよいようです。

これを応用するとアプリケーション・スイッチャーに表示したくないアプリに同じようなことをすればできそうな気がするんですが、それはまだ誰もやっていないようです。

繰り返しますが、やるときは自己責任でお願いしますね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月13日 18:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「KLab、Webページ上でアバターチャットが楽しめるサービス"Cheerz"を終了」です。

次のブログ記事は「バレンタインデイをキュートに彩るプラダのバレンタイン限定コレクション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。