サイト内検索:

オープンな"Mozillaスマートフォン"を今年投入、価格は「iPhoneの10分の1」

米Mozillaとスペインの携帯キャリア大手Telefonicaは27日、バルセロナで開催中の展示会「Mobile World Congress 2012」において、Mozillaの「Boot to Gecko」OSとオープン標準規格に基づくスマートフォンを2012年中に発表する予定であることを明らかにした。同展示会では、実際に電話機能やブラウザーが動作しているプロトタイプのデモが行われ、インターネットでも動画が公開されている。

オープンな"Mozillaスマートフォン"を今年投入、価格は「iPhoneの10分の1」

Mozillaはインターネットに対してオープンなものを提案したいんですよね。だから最終的にこれが発売された後にiPhoneやAndroidと比較してシェアがどうのこうの、というのは基本的にはナンセンスな話なわけです。

iPhoneはAppleによってがっちり管理されているし、一方Androidはいちおうオープンにはなっていますが、なんだかんだでGoogleによってコントロールされているしGoogleのサービスと密接に結びついているわけで。

価格のiPhoneの10分の1とか言っているってことはだいたい4千円〜7千円ぐらいなものだから、基本的にWeb及びブラウザを使うアプリとメールぐらいで充分って人には結構訴求できるんじゃないでしょうかね。

ただ、実際に製品としてリリースされるまでにはまだまだ時間がかかりそうで、

Mozillaプロジェクトによるソースコードは公開されているが、標準規格が欠けている重要部分があり、実際の発表までに解決する必要がある。欠けている領域としては電話、SMS、カメラ、Bluetooth、USB、NFCなどが含まれる。Mozillaは今後、標準規格団体やベンダーと協力し、オープンな標準規格として策定を推進したい考えだ。

オープンな標準規格として策定、というのは時間のかかりそうな話なので先に実装ありきでプロジェクトが進んでいくといいな、と思います。とりあえず電話とカメラが動けばいいんじゃないか、って気がしますが。

でも以下のデモビデオを見ると電話は動いているっぽですね。

ああ、それにしてもこういうの見ていると今世界中で繰り広げられている特許問題とかがMozillaに降りかかってきたらどうなるんだろう。ちゃんと対応できるのかな。

そんなわけで日本からは何でもアリなauからの金銭的・技術的・法務的支援を希望するものであります。

がんばれ、Mozilla!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月28日 16:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月28日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ZoffがPC専用レンズ、店頭の全メガネフレームに無料装着~度付き対応も」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。