サイト内検索:

タブレットに変形するスマホ「Padfone」が予想外におもしろい

そして、最後に、同社が言う「ユビキタスクラウドコンピューティング時代」に向けた、1つの集大成となる製品としてShih氏は「Padfone」を紹介した。

【PC Watch】 【MWC 2012レポート】【ASUSTeK編】タブレットに変形するスマホ「Padfone」の第2/第3の形態が明らかに ~TransformerフルHDモデルも発表

MWC 2012のイベントレポート記事でタブレットに変形するスマホ(?)であるASUSの「Padfone」が紹介されていました。

Padfoneは、その名が示すとおり、PadとPhoneを組み合わせた製品で、4.3型液晶のスマートフォンを、10.1型液晶搭載のPadfoneステーションの背面に内蔵させて、タブレットとしても使うことができる。
タブレット側にはプロセッサやメモリなどは入っておらず、言うならば、Padfoneを内蔵できるただの液晶ディスプレイだ。ただし、この構造にすることで、スマートフォン状態からタブレット状態へと遷移させたとき、画面情報やシステムの状態は、当然ながら完全に維持され、画面だけが大きくなる。

この記事を最初に読んだ時は「ふーん」って感じだったのですが、その後ネットをいろいろ見て回っていたらそのプロモーションビデオを発見。それを見たら急に欲しくなってきた!

しかもビデオを観てから記事を読み直したらこの部分を読み逃していたことに後から気づきました。

まず1つは、Padfoneにもキーボードドックが用意される点。これはTransformerシリーズとまったく同じ仕組み。タブレットステーションにもスマートフォンのバッテリ駆動時間を5倍に延ばす予備バッテリが内蔵されているが、キーボードドックをつけると、9倍にまで引き延ばされる。

スマホがタブレットの中に入りさらにそれにキーボードを付けることができるんですよ!

さらに!

もう1つは、専用のスタイラスが用意される点。ここで、スタイラスの紹介動画が流されたのだが、内容は想像の通り、スタイラスで画面に手書きで文字やイラストを描くというものだが、そこで電話の呼び出し音が鳴った。それに対して「さあどうしよう?」という画面の問いに対してShih氏は、スタイラスを手に取って、耳元に持ってきて、通話を始めたのだ。つまり、スタイラスにはヘッドセット機能が内蔵されており、スマートフォンをタブレットに内蔵させた状態でも、簡単に通話を行なうことができるわけだ。

タブレットを操作しているスタイラスがヘッドセットになっちゃうんですよ!

これ、テキストで読んでみるとまたまた「ふーん」って感じなんですが、以下のそのプロモーションビデオ見ると「おお!」って感じなので是非チェックしてみてください。

いつ、いくらで発売になるんだろうか・・・。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年2月28日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エイチアイがモバキャス向けにHTML5ブラウザーをドコモにライセンス」です。

次のブログ記事は「2月29日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。