サイト内検索:

『マンガ大賞 2012』、荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』に決定 「ハガレン」作者が受賞! ニュース-ORICON STYLE-

マンガ好きの書店員、同志らが中心となって選ぶ『マンガ大賞 2012』(主催・マンガ大賞実行委員会)の大賞発表・授賞式が都内で行われ23日、荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』(小学館)が大賞に選ばれた。

『マンガ大賞 2012』、荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』に決定 「ハガレン」作者が受賞!

なるほど、「銀の匙 Silver Spoon」が大賞受賞ですか。うん、これはわかります。おめでとうございます。

なんというかベテランの味が出ているというかシリアスな中にも笑いあり、のほほんとした中にも現実の厳しさがあったりするんですが、決して作者の考えを押しつけるわけではなく自然と読者に考えるきっかけを与えるなど、作品として非常に高度でありながら非常に読み易いというのがさすがだな、と読んだ後私は思いました。

特別な夢もなく、寮があるという理由だけで大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した主人公・八軒勇吾が、目的意識の高いクラスメートに劣等感を抱きつつも、実習や部活を通して成長していく青春物語。

そうそう、自分は何もできなくて夢もない、っていう主人公がどんどん変わっていくんですよ。しかも設定に無理なところがなく。ほんとこのあたりの話の作り方はうまいですよね。


銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

さて、結果一覧です。

1位『銀の匙 Silver Spoon』荒川弘
2位『大東京トイボックス』うめ
3位『信長協奏曲』石井あゆみ
4位『昭和元禄 落語心中』雲田はるこ
5位『25時のバカンス 市川春子作品集II』市川春子
6位『ドリフターズ』平野耕太
7位『グラゼニ』森高夕次・アダチケイジ
8位『アイアムアヒーロー』花沢健吾
9位『外天楼』石黒正数
9位『高杉さん家のおべんとう』柳原 望
(※9位は得票同数、2作品)
11位『日々ロック』榎屋克優
12位『惡の華』押見修造
13位『四月は君の嘘』新川直司
14位『鬼灯の冷徹』江口夏実
15位『となりの関くん』森繁拓真

「大東京トイボックス」も面白いですね。ゲーム好きな男子ならみんな興味津々で読めるでしょう。

個人的には6位の「ドリフターズ」が「月光条例」みたいで面白いのですが、あの面白さはもっと巻を重ねないとわかんないんだろうな、って気がしています。歴史上の偉人が右と左に別れて戦います。例えば織田信長 VS ジャンル・ダルクみたいな感じです。

ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス) ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)

あと13位の「四月は君の嘘」も今後がとても楽しみなマンガですね。男も女も関係なく楽しめます。バイオリンとピアノという音楽ものなのでマンガだと音をどう表現するか、ってのが課題になるかと思うのですが、そのあたりがうまくできてて読んでて鳥肌が立ちましたよ。

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス) 四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)

逆に非常に難しく「うーん、うーん」と唸りながら読んだのが5位の「25時のバカンス 市川春子作品集II」です。難しいマンガです。これに共感する人ってのはすごいなとまじめに思いますよ。つうか、これがマンガとして成立するというか出版できるってのがすごいですよね。編集担当の人、ほんとにすごいと思います。私だったら「わかんない!」で一蹴しちゃうもん。

25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC) 25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)

そんなわけで普段あまりマンガは読まないけど決して嫌いではない、という人はノミネートされたこれらの作品を読んでみてください。日本のマンガは本当に素晴らしいです。

ちなみに私は今竹本さんから「僕等がいた」を熱心に勧められているのですが、16巻ぐらいまであるのでじわじわ入手していこうと思っています。

僕等がいた 1 (フラワーコミックス) 僕等がいた 1 (フラワーコミックス)

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月23日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「愛と誠」にギョーカイ騒然!」です。

次のブログ記事は「Coleman®のアウトドア・ポータブル・オーブン/ストーブ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。