サイト内検索:

3月17日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「The endless sanshin」さんです。

沖縄三線を軸にリゾート弦楽器の開発・制作を行っている読谷の三線店・ASOVIVA-アソビバ-のblog。

というTIDAブログでブログをやられている方のブログです。

「沖縄というカテゴリーを超えて、一楽器として様々な音楽ジャンルで奏でていただきたい」 その為の奮闘記を時に情熱的に、時にゆるく綴って参ります。

三線教室もやられているようです。

三線は難しいんでしょうかね。ギター弾ける人だったら結構いけるような気がするんですがどうでしょう。

沖縄に旅行にいくとおみやげとして三線が売ってたりするんですが、そういうのって大したことないんでせっかく買うならもうちょっといいやつ、ってことでこれまでスルーしてきたのですが、近くに教室があったらトライしてもいいかな、って気がします。

で、ブログを読んでいると三線の世界もいろいろ面白いですね。糸巻きの部分がギターのようなペグになっているものがあったり、それに合わせてヘッドの形がかっこいいものになってたり、ボディもイラストが施されているものがあったりして面白いです。

これでピエゾ内蔵のやつなんかもあったら相当びっくりですが、それは見つけられませんでした。

ちなみに私は沖縄音楽に一時はまったことがあり、いわゆつ現代ミュージシャンではなく沖縄民謡ばかりを聴いていた時期があります。このあたりは細野さんの影響ですね。

当時通っていたバーのマスターの奥さんが沖縄出身ということでいろいろなことを教えてくれたのもとても助かりました。特に歌詞が日本語のはずなのにまったくわからないんで訳してくれたりいろいろな表現を教えてもらいました。

そんなわけで一時期三線をやってみたいな、と思ったことがあったんですが、いい三線を買おうと思うと結構な値段がするので買わずじまいで今日に至っております。まあ、これは老後の楽しみにとっておこうかな。

そんなわけで新しい楽器にチャレンジしてみたい、なんて思っている人は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。その芸術品としての美しさに感銘を受けて始めてみる、というのもいいんじゃないでしょうか。

いやー、まじめにディ・アンジェリコやダキストが制作したギターと同じぐらい感動しましたよ。実に美しい。

そんな感じのラッキーさんでした!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月17日 20:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DIV要素を好きなパスで移動させつつスクロールさせるjQueryプラグイン「scrollpath」」です。

次のブログ記事は「ドーバーストリートマーケットに行ってきた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。