サイト内検索:

「Google Chrome」で表示中のWebページをワンクリックでまるごと撮影「Blipshot」

「Blipshot - one click screenshots」は、Webページ全体のスクリーンショットを撮影できる「Google Chrome」用の拡張機能。

「Google Chrome」で表示中のWebページをワンクリックでまるごと撮影「Blipshot」

Webサイトのスクリーンショットを撮影するソフトとかサービスはいろいろあるんですが、このChrome用プラグインのよいところは、

本ソフトを利用すると、Webページ全体のスクリーンショットを撮影することが可能。見えない部分もスクロールして撮影できる上、Flashコンテンツもバッチリ撮影できるのがポイント。

ってところでしょうか。

使い方は簡単で、スクリーンショットを撮影したいWebページを開いて、本拡張機能のボタンを押すだけ。ボタンのオーバーレイアイコンが"Grab"から"Done"になるまで少し待とう。撮影が終了するとWebページ全体が暗転し、スクリーンショット画像がWebページ右端に表示される。あとは、このスクリーンショット画像を右クリックメニューの[名前を付けて画像を保存]や、エクスプローラへのドラッグ&ドロップなどで保存すればよい。

ということでローカルディスクに対してpng形式の画像として保存できるようです。

で、メニューにはその他に「画像URLをコピー」とか「画像をコピー」というのがあるのですが、「画像URLをコピー」ってなんだろうと思い実行してみたら

blob:http%3A//スクリーンショットを撮影したURL/ランダム文字列

というものでした。blobというのはBinary Large OBjectのことですね。Chromeのアドレスバーで「about:blob-internals」って実行するとChromeが保存しているblobデータを見ることができますよ。

そんなわけでいい感じで使えるのですが、私の場合、こういう便利なプラグインをインストールしていることを忘れてしまい、本当にスクリーンショットを撮影しなければならないときに色々探し回る、というのを何度も経験しているので、次回は忘れずにこのプラグインを活用しようと思います。

以下はWindows用高機能画面キャプチャアプリケーションです。

スグレモ 7 [ダウンロード] スグレモ 7 [ダウンロード]

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月 5日 17:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界で最も使われている企業システムのパスワードは「Password1」」です。

次のブログ記事は「Adobeから印刷コストを節約するプラグインソフトウェア「LeanPrint」が発表に。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。