サイト内検索:

iPadを使った手品

iPadをパフォーマンスに組み込んだマジシャンは前例がいるけども、7台の「新しいiPad」を使い、ハッとするような「新しいマジック」を見せてくれる動画がおもしろいので紹介します。

ナニコレ:ハトは出ないがワインや花は出ます。そう、iPadならね - ITmedia ガジェット

iPadを使った手品をやる人は結構いて、そのどれもがすごくて素晴らしいんですが、これもまた素晴らしいです。

演じているのはスウェーデンのマジシャン、チャーリー ・ケーパーさんとエリック・ロサレスさんの2人組。iPadは後ろの柱に固定されていて、進行に応じて取り外したり、並べて動かしたりして使う。
画面に映ったワインピッチャーからホンモノのワインが出てきたり、iPadの画面をハンカチが突き抜けたりと、iPadをうまくマジックに取り入れていて目が離せない。

というか画面とのシンクロ率がものすごいですね。これ、どっか別の場所からコントロールしているとしか思えないぐらいドンピシャなタイミングでiPadの画面が切り替わっていきます。

お楽しみ下さいませ。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月28日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NTT Com、日米でIaaSサービスをスタート。その名も「Cloudn」」です。

次のブログ記事は「史上初「北極海ケーブル」で日欧の通信速度が向上」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。