サイト内検索:

iPhoneが顔になる次世代ペットロボット「スマートペット」 バンダイから

バンダイが、iPhoneやiPod touchを犬型の本体にセットすると、愛らしいペットのように動く次世代ペットロボット「スマートペット」を発表した。

ITmediaFF1A/mobile/articles/1203/26/l_asa_smartpet_01.jpg

iPhoneが顔になる次世代ペットロボット「スマートペット」 バンダイから

これ、昨日のWBSで紹介されていて娘と一緒に「可愛いね」なんていいながら見ていたのですが、値段を聞いてびっくり。いちおうオープン価格として発表されていますが、実売は6000円ちょっとするみたいです。うーん。

遊び方は簡単で、iPhone/iPod touchに無料の専用アプリ「smartpet」をインストールし、ロボット本体の顔にあたる部分へセット。すると、愛らしいペットのようにロボットが動き回る。
タッチパネル操作によりペットの世話遊びやゲームが楽しめるほか、音声認識・画像認識機能を使って手の動きや呼びかけに反応した芸の披露、さらには歌いながらダンスをしたり、Bluetooth通信により他のスマートペットと連動して芸をすることも可能。顔の表情と身体の動きの組み合わせで、合計100種類以上の多彩なリアクションが楽しめるという。

ま、いいんですけどね。でも常時iPhoneをそこに設置しておくわけじゃないんで、遊ぶ度にiPhoneをセットしなきゃいけない、ってのを考えるとすぐに飽きちゃうような気がするし。

とはいえ、小さなお子さんがいらっしゃる家庭でまだiPhoneを買っていいと奥さんから許可をもらっていない旦那さんなどは、これを突破口にして購入をおねだりしてみるのもよい戦略かと思います。

幸運を祈る!

スマートペット SMP-501W (ホワイト) スマートペット SMP-501W (ホワイト)

スマートペット SMP-502BK (ブラック) スマートペット SMP-502BK (ブラック)

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月27日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本通信、ドコモのLTE網を使ったMVNOサービスを3月31日に開始」です。

次のブログ記事は「「PlayMemories Studio」、ソニー製カメラ購入者には無償提供」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。