サイト内検索:

NECトーキン、40億円で米社に経営権を譲渡

NECの完全子会社で電子部品メーカーのNECトーキンは12日、米電子部品KEMET社との資本・業務提携を結んだと発表した。KEMET社は5000万ドル(約40億円)を出資し、経営権を手にした。

NECトーキン、40億円で米社に経営権を譲渡

具体的にはKEMET社は今回の出資により、トーキンの発行済み株式の34%を取得した。しかし同時にトーキンは親会社のNECに議決権がない優先株を無償で割り当てて株式数を調整。議決権がある株式ベースでは、NECの保有割合は49%へと低下し、51%を持つKEMET社が経営権を握るようにした。

赤字になったNECのてこ入れで千代田区にあった本社従業員が宮城県仙台市太白区の本店に転勤しなくっちゃいけなくなったことで一時期話題になったNECトーキンですが、米国企業に売られちゃったんですね。それでもみんな太白区で働くのかなあ。

最初「トーキン」って聞いたときは「Talkin'」のことで携帯電話関連の仕事をしているのかな、と思ったのですが、実は「東北金属」の略だったんですね。そう考えると太白区に従業員が移るのは至極最もな話なわけで。

ちなみにWikipediaによるとこんな沿革です。

1938年4月 - 通信機器用金属材料の国産化のため、「日本特殊金属株式会社」設立。
1938年9月 - センダストの工業化のために設立された、「東北金属工業株式会社」を吸収合併。
1961年9月 - 株式を東証2部に上場。
1963年2月 - 東証1部に指定替え。
1988年4月 - 「株式会社トーキン」に社名変更。
2002年4月 - NECモバイルエナジーなどNECの電子部品事業と統合。現在の「NECトーキン株式会社」に社名変更。
2009年1月 - 事業所や営業拠点の統廃合・不採算事業撤退・早期退職募集などのリストラと、第三者割当増資と株式交換によってNECの完全子会社となる再建策を発表。
2009年2月 - 第三者割当増資を実施。NECの出資比率は39.91%から74.31%に上昇。
2009年5月 - 1株につき現金236円を交付する株式交換契約を締結。7月27日上場廃止、8月1日付でNECの完全子会社となる。

親会社のNECも、円高などにより今3月期は1000億円の最終赤字を見込み、国内外合わせ1万人規模の人員削減を行う計画を公表。トーキンの面倒を見ていられなくなった。

円安傾向の最近を見てるとあと1年耐えられれば状況は変わったのかもしれなかったですね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月13日 15:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エレコム、投影したキーに触れて文字入力できるBluetoothキーボード」です。

次のブログ記事は「Yahoo! JAPAN PR企画のサントリーの新ザ・プレミアム・モルツの広告が面白い。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。