サイト内検索:

楽天の「行動ターゲティングサービス」を無効にするには。

楽天に出展しているショップに一度でもアクセスすると、その後サイドバーに楽天ウィジェットを貼っているようなブログさんにアクセスすると楽天で見た商品が表示されたりします。

これがいわゆる「行動ターゲティング」というやつですね。

行動ターゲティング広告とはサイト閲覧情報などをもとに来訪者の興味・関心にあわせて広告を配信する広告手法です。

要するに、興味があるからあるページを見たわけで、その時は購入には至らなかったけど繰り返し訴求することでいつかは購入に結びつくんじゃないか、ってなことなわけですが、これがうざくてしょうがない。

というのも、私の場合はある友人からメールで「これってどう思いますか?」って感じで購入を検討している商品の楽天のページが送られてきたので見てみただけ、で、基本的にその商品には興味ないんです。

にも関わらずいろんなブログにアクセスする度にその興味ない商品が表示されて「どや?どや?」って訴えてくるんですよ。もうほんとうざくてしょうがない。

そんなわけでこの楽天の「行動ターゲティングサービス」をオプトアウトすることにしました。いや、考えてみればそもそもオプトインした記憶がないわけだが。

オプトアウトは以下のページからできます。「楽天スーパーDBターゲティング広告」と「楽天オーディエンス」、そして今回の「楽天モーションウィジェットの「おすすめ商品」」をオプトアウトできます。

行動ターゲティングサービスの説明とその無効化について

このオプトアウトはブラウザ単位での設定になるので1つのPCで複数のブラウザを使っている場合や、会社と自宅で違うPCを使っている、なんて場合はそれぞれのブラウザで設定してあげる必要があります。

そんなわけで本日めでたくオプトアウトしたわけですが、これって知らないうちにまたオプトインに戻ってたりする時があって、あれっていったいなんなんだろうな。

試しに上のオプトアウト用のページにアクセスして自分がオプトインしているかどうか確認してみてください。きっとオプトインした記憶がないのにオプトインしていることになっていると思いますよw

ちなみにこの「行動ターゲティングサービス」を知らないうちの奥さんは、どうしてお友達のブログを開く度に自分が楽天で見ていた商品が表示されるのか不思議で不思議でしかたなかったようです。いいな、平和だな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月 2日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月2日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「O'Reilly Japanから「JavaScriptグラフィックス- ゲーム・スマートフォン・ウェブで使う最新テクニック」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。