サイト内検索:

ソニー、「Sony Tablet P」のWi-FiモデルとSony TabletのICSアップデートの4月下旬実施を発表。

ソニーは、折りたたみ式2画面Androidタブレット「Sony Tablet P」シリーズのWi-Fiモデル「SGPT213JP/H」を4月21日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円前後の見込み。

ソニー、「Sony Tablet P」のWi-Fiモデル ~Sony TabletのICSアップデートを4月下旬実施。BD連携のTV視聴機能も追加

そもそもなんで「Sony Tablet P」は3GなしのWi-Fiモデルが最初から発表されなかったのか不思議だったんですが、まあチャレンジだったり調査だったりだったんでしょうね。

でだ!

私はHoneyCombのために「Sony Tablet S」というのを買ったのですが、これがICSにアップデートされるって話じゃないですか!

同アップデートには、Sony Tablet独自のものも多数含まれる。1つめは、「スモールアプリ」機能の追加で、画面下部に追加されたスモールアプリアイコンをタップすると、ブラウザ、計算機(電卓)、リモコンを小画面でウインドウ表示できる。ブラウザはウインドウサイズを変更可能だが、特にPシリーズでは、片方の液晶にだけ表示させる使い方ができる。なお、リモコン機能は赤外線機能を搭載するSシリーズのみ対応する。

いわゆる「マルチウィンドウ」ですね。昔のMacの漢字Talkの頃の「デスクアクセサリー」(DA)みたいな感じで、歴史は繰り返されるんだなあ、と感慨深いものがあります。

6F225B57talk 2.0 30603063305F9803: JH4XSY306E5F927136

2つめは同社製BDレコーダーとの連携機能の追加。「BDZ-AX2700T」、「同AT970T」、「同AT950W」、「同SKP75」、「同AT770T」の5機種を所有するユーザーは、Sony Tablet上でこれらのBDレコーダーに録画されたTV番組の視聴および、放送中番組のリアルタイム視聴ができるようになる。

まあ、ソニー製品だけでまとめると家庭生活が充実したものになるよ、ってことなんだろうけど、テレビやビデオがソニーじゃない人はこういうところがやな感じなんだよなあ。せっかく機能があるのに非ソニー製品では使えないなんて。
だったらその分安くしろ、と言いたい。

このほか、同アップデートにより、SDカードの直接参照機能、ギャラリーアプリのスライドショーテンプレートの追加などがなされている。

この「SDカードの直接参照機能」がアップデート項目になるのが不思議な気がする人がいるかもしれませんが、「Sony Tablet」のHoneyCombの場合、専用のアプリ経由じゃないとSDカードにアクセスできないし、しかも写真のような画像ファイルのやりとりしかできないんです。びっくりですね。本体からアプリをSDカードにコピーして本体メモリ容量を確保!なんてことができないんです。

まあ、なんにしても、これでICSデバイスが手に入ることになるわけで、これで別途ICSデバイスを購入する必要がなくなりました。ありがとうございます、ソニーさん。浮いたお金で新iPad買います。

つうか「Sony Tablet」って今やずいぶん安くなったんですね。

ソニー タブレット WiFi Sシリーズ メモリ16GB SGPT111JP/S ソニー タブレット WiFi Sシリーズ メモリ16GB SGPT111JP/S

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月22日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月22日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「JALの機内食にミスド! ドーナツとクラムチャウダーをセットで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。