サイト内検索:

インテル、Ultrabookのプロモーションに「虎」を起用

インテル株式会社は14日、都内で恒例の「IAプレスミーティング」を開催し、2012年のプロモーションの中心となる「Ultrabook」を紹介した。

インテル、Ultrabookのプロモーションに「虎」を起用

インテルが提唱するUltrabookは、マルチメディアが普及した1995年のPentium MMX、モバイルの増加で無線LANへの需要が高まった2003年のCentrinoに続く、第3の重要プロモーション活動となる。

今回はCPUではなくUltrabookというノートPCのカテゴリ、というのが興味深いですね。ってことはタブレット=iPadまたはARM対抗ってことなんだな。

でもUltrabookを今訴求されてもなあ。今使っているのが壊れてすぐに買わなきゃいけない、って人を除くと多分みんなIvy Bridge+Windows 8待ちでしょう。ってのを考えるとPCというのはほんとうに枯れた商品になってしまいましたね。

さて、表題の「Ultrabookのプロモーションに「虎」を起用」なんですが、なんで虎なんだろう、と誰もが思うと思います。あれ?今年の干支って虎だったっけ?って思った人もいたんじゃないでしょうか。

TV CMでは、「ウル"トラ"ブック」にちなんで、「虎」のキャラクターを起用した。2003年のCentrinoは、「鳥」(セン"トリ"ーノ)を起用したわけだが、それに続く動物キャラクターの採用となっている。

なるほどなあ。

インテルのこの手のプロモーションって最初はくだらない印象があるんですが、テレビCMの作りなどが実にうまく、的確に訴求してくるので今後の展開が楽しみです。

TOSHIBA dynabook R631 Series ウルトラブック PC  Windows 7 Home Premium 64 ビット搭載 13.3型 ワイド LED液晶 PR63128DMFS TOSHIBA dynabook R631 Series ウルトラブック PC Windows 7 Home Premium 64 ビット搭載 13.3型 ワイド LED液晶 PR63128DMFS

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月14日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋山工房発!等身大フィギュア『レイ』、『アスカ』、『カヲル』受付開始!」です。

次のブログ記事は「Microsoft入りした元Google社員がGoogle離れの理由を説明」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。