サイト内検索:

Volvo V40に搭載される通行者用エアバッグなどの安全機能

何かのアクシデントが発生したときに起動される車のエアバッグですが、考えてみればドライバーの安全は守るもののぶつけたもののケアはこれまでなされてませんでした(だよね?)。

そんなわけでボルボが通行者向けエアバッグを搭載した車を発表したようです。

Volvo has developed an external airbag on the front of its new 2013 V40 vehicle, designed to protect pedestrians in the event of an accident.

2013年に登場するのかな。

The car, unveiled at the Geneva Motor Show, features sensors in the front bumper that register physical contact between the car and the pedestrian.

正面のバンパーにセンサーが仕込んであるようです。

The rear end of the bonnet is released and elevated by the airbag as it inflates to cover the entire area under the raised bonnet as well as around a third of the windscreen.

で、センサーが衝撃を感知するとボンネットが開いてエアバッグが出てくる、というもののようです。

テキストじゃよくわかんないので以下のビデオをご覧下さい。

マンガだと車にはねられると反対方向に飛んでいく気がするんですが、実際はこんな感じで車側に流れていってフロントガラスにぶつかるパターンなるんでしょうね。

で、V40にはこの通行者用エアバッグの他にも走行レーン維持機能などもあるみたいです(レーン逆走防止って感じです)。

さらにレーダーを使って車の前にいる通行者を検知して運転者が通行者に反応しないような場合にはアラートを出して自動でブレーキを働かせる、なんて機能もあるようです。

興味のある方はリンク先記事を読んでみてください。

Volvo's V40 car features airbags for pedestrians (Wired UK)

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年3月13日 12:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月13日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「クアッドローターを使ってBack to the Futureのデロリアン号のミニチュアを空に飛ばしたよ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。