サイト内検索:

BluetoothでPCと連動する世界初のデジタル・サイコロ

ポーランドのスタートアップ企業が開発中の「DICE+」というデジタル・サイコロがカッコいい。今年のE3で実物が公開される予定で、それに先駆けて公式サイトがオープンしている。

ナニコレ:BluetoothでPCと連動。世界初のデジタル・サイコロが無駄にハイテクだった

今年のE3で発表、ってことは5月ぐらいですかね。

大きさは普通のサイコロよりひとまわり大きく、BluetoothでPCやスマートフォンと連動して遊べるのが特徴。「桃太郎電鉄」や「カルドセプト」などダイスを使ったゲームは色々あるが、ゲーム内ではなく、現実にダイスを振って遊べるのは面白そうだ。

サイコロにbluetoothを載っけただけじゃん、と思うかもしれませんが、bluetooth用の電源とか何の数字が表に出ているのかを知るためのセンサーなどをサイコロの中に入れた状態でどの目も均等に出なきゃいけないようにする、というのは結構たいへんな話かと思います。

PCとの連動だけかと思いきや、さらに「anti-cheat system」と呼ばれる「イカサマ防止機能」を搭載している点も特徴。回転角度や回転時間などを計測し、イカサマが行われなかったかどうかサイコロ側が厳しく監視する。内蔵バッテリーで約20時間動作し、充電はマイクロUSB経由で行う。

つうかこれ、家庭用ゲームとの連動よりカジノっぽいところでの利用の方がいろいろ出来て楽しそう。

それにしてもサイコロ内にBluetoothを入れる、って考えるのは誰でも考えるかもしれないけど実際に作っちゃったってのはほんとにすごいな。

そのうち通信手段を持ったトランプなんかが登場してくる時代がくるのでしょうか。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月 4日 15:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月4日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「HTTP高速化に向けて始動したIETF--HTTP 2.0の設計めぐり議論」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。