サイト内検索:

Flickr、Google Picnikに代わる写真編集機能としてAviaryを採用

米Yahoo!傘下の写真共有サイトFlickrは4月4日(現地時間)、米Aviaryと提携し、オンライン写真編集機能AviaryをFlickr標準の編集ツールとして採用したと発表した。

Flickr、Google Picnikに代わる写真編集機能としてAviaryを採用

おお、Aviaryか!

私はAviaryが大好きでWebページのスクリーンショットの作成でよく利用していたのですが、一時期Chromeのバージョンが上がってからうまく機能しなくなったことがあり、現在ではSkitchを利用するようになっています。

で、スクリーンショットをバンバン撮りまくってAviaryにアップロードしていたのですが、その時に「Aviaryがなくなったらこれらの画像はどうなっちゃうんだろう」と非常に不安になりました。そんなわけで今回のFlickrとの提携はよかったな、と思います。

FlickrのYour photostreamで画像を選択すると表示される「Actions」メニューの「Edit Photo in Picnik」が「Edit Photo in Aviary」に変わる。ツールには、明るさ・コントラストや回転、各種エフェクトなどの基本的な機能がそろっている。また、HTML5をサポートするため、iPadでも利用できる。

iPadでも利用できる、というのがさらにいいですね。

またAviaryに戻ってみようかな。

http://www.aviary.com/

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月 5日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンワサプライ、本を置いたままスキャンできる200万画素のスタンドスキャナー」です。

次のブログ記事は「60万台以上の「Mac」がトロイの木馬「Flashback」に感染か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。