サイト内検索:

隠しファイル・拡張子の表示・非表示をホットキーで切り替え「Hifito」

「Hifito」は、エクスプローラーの隠しファイルおよび拡張子の表示・非表示をホットキーで切り替え可能にするソフト。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。

隠しファイル・拡張子の表示・非表示をホットキーで切り替え「Hifito」

まさに「いつもは非表示にして必要な場合のみ表示させたい」といったニーズにぴったり!

ああ、私がWindowsを使っていた時にこのソフトがあったらどんなに快適だっただろう。

隠しファイルって確かに普通の人は見なくてよいファイルだったりするのですが、普通じゃない人は見る必要があるし、それは拡張子も同様だったりするんですが、「表示するの?しないの?今ここで決めてよ。変更手順は面倒よ!」って言われたらとりあえず「表示しておいてください」ってなっちゃうんですよね。

その設定は以下のようにとても面倒です。

Windowsではファイル名を読みやすくするため、標準で拡張子が表示されないように設定されている。この設定を変更するには、たとえばWindows 7の場合、まず[Alt]キーを押してエクスプローラーのメニューを表示し、[ツール]-[フォルダー オプション]メニューをクリック。続いて、表示されたダイアログで[表示]タブを選択し、"詳細設定"欄にある"登録されている拡張子は表示しない"というチェックを外す必要があり、非常に面倒だ。

あー、面倒だ、面倒だ。これだけでPC蹴っ飛ばしてやりたくなる!

「Hifito」は、そんな拡張子の表示手順を大幅に簡略化してくれる。タスクトレイ常駐型になっており、タスクトレイアイコンの右クリックメニューから拡張子の表示・非表示を切り替えられるほか、ホットキー([Ctrl]+[Alt]+[E])で簡単に切り替えることも可能。ホットキーのカスタマイズにも対応している。

いやー、ほんとに素晴らしいですよ。

というわけで、Windowsを使っている人は絶対インストールして活用したほうがいいと思います。

ソフトウェアの入手先はリンク先のページからどうぞ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月19日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Miil」が200万「食べたい!」を達成!」です。

次のブログ記事は「スターバックスのWebデザインスタイルガイド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。