サイト内検索:

Huluに月間185万人が訪問、課題は「認知度の低さ」

月額定額制でドラマや映画が見放題の動画配信サービス「Hulu(フールー)」のウェブサイトの月間訪問者数が、3月に185万人に到達した。ネットレイティングス株式会社が25日、日本における家庭と職場のPCからのネット利用動向をまとめた調査「NetView」で明らかにした。

Huluに月間185万人が訪問、課題は「認知度の低さ」

ユニークで185万人かあ。で、3月に会員になった人は何人いるんだろう。

国内VODサービスの中では「GyaO!」の1358万人、「楽天ShowTime」の275万人に次ぐ3番手となった。4位は「バンダイチャンネル」で114万人だった。Huluの訪問者属性は男性の割合が68%と高く、年代別では男性は40代以上、女性は40代が多いのが特徴という。

まあ、米国のテレビドラマシリーズを見るならHuluが一番コストパフォーマンスいいと思うんですけど、若者はそういうのを知らないのか、それとも米国テレビドラマには興味ないのか、どっちなんだろう。

ネットレイティングスでシニアアナリストを務める西村友博氏は、Huluについて「国内の映像配信サービスの中で、今年最も注目」と指摘。国内コンテンツを徐々に増やしたり値下げを発表したことから、「より若い世代も含めた利用者の拡大を意識している」とみている。

Hukuの場合は月額課金契約なので、その契約をいかに継続させるか、がポイントとなっており、そのためじわじわとコンテンツを増やしたり値下げしたりしているわけで。だから急激に利用者が増える、ってシナリオはあまり考えてないですよね(多分急激に増えても急激に減るだろうから)。

で、今後の課題は「認知度の低さ」というもので、

Huluの課題としては、マスメディアなどで大々的なプロモーションを行わなかったことによる認知度の低さだと指摘。今後、テレビCMなどで認知が広がれば、これまで有料で映像を楽しんでいたケーブルテレビユーザーやレンタルDVD利用者を取り込む可能性もあるとしている。

そういえばテレビでCMやってましたよね。最初見た時「えっ、HuluがCM!?」って思ったものですが。

一番いいのはTSUTAYAで「あなたが借りようとしているそのビデオ、Huluだともっと安くたくさん見れます」ってポスター貼ったりすることだろうけど、そりゃまあ無理だよね。

あ、でもブログにはこういう広告出せるよね。というころで、ブロガー向けにそういう広告を出してみてはいかがでしょうか。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月26日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しゃべった言葉を翻訳してくれるiOSアプリ「SayHi Translate」」です。

次のブログ記事は「おじさんの生態分類、イケメンお坊さんといった大人向け「図鑑」が異例のヒット 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。