サイト内検索:

シャープ、IGZO液晶の生産スタート 10インチで2560×1600ピクセル

シャープは4月13日、酸化物半導体(IGZO)を採用した高性能液晶パネルの生産を亀山第2工場で始めたと発表した。

シャープ、IGZO液晶の生産スタート 10インチで2560×1600ピクセル

すっかりあれな感じになってしまったシャープですが、久々に期待できるアナウンスです。

IGZO採用パネルの仕様(サンプル)は、液晶モニター向けの32インチ・3840×2160ピクセル(140ppi)、高精細ノートPC向けの10インチ・2560×1600ピクセル(300ppi)、タブレット向けの7インチ・800×1280ピクセル(217ppi)。

やはり注目は10インチ・2560×1600ピクセルでしょうか。

現在のMacBook Airの11インチが1366×768ピクセル、13インチが1440×900ピクセルですからこれが採用されると10インチながらだいたい縦と横が倍ぐらいになります。

iPhoneやiPad 3のretinaディスプレイのppiが326ppiなのでこのディスプレイ(300ppi)をretinaディスプレイと呼んでいいのかどうかはわかりませんけど、なんにしても実際に採用されたらどんな製品になるのか楽しみです。

まあ、なんにしてもうちの冷蔵庫とテレビはシャープ製なので「シャープがんばって!」ってところでしょうか。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月13日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Sonyの「賢い腕時計」米国発売、ポケットのAndroidスマートフォンと連携」です。

次のブログ記事は「SonyのSmartWatchのビデオ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。