サイト内検索:

インテル、「Ivy Bridge」こと第3世代Coreプロセッサを発表

インテル株式会社は24日、これまで「Ivy Bridge」のコードネームで呼ばれてきた第3世代Coreプロセッサファミリーを正式発表した。

インテル、「Ivy Bridge」こと第3世代Coreプロセッサを発表

第2世代であるSandy Bridgeのアーキテクチャをベースに、製造プロセスを22nmへと縮小。同プロセスでIntelは、世界で初めて3次元トランジスタを採用しており、従来と比べ電力効率を大幅に向上できるとしている。

ということで待ちに待った「Ivy Bridge」がついに発表になりました。省電力、高パフォーマンスと順当な進化をしております。その他、弱いとされているグラフィックスも強化されました。

CPUコア周りのアーキテクチャに大きな変更はないが、グラフィックスについては「Intel HD Graphics 4000」へと進化。DirectX 11へ対応させたほか、シェーダユニット(Execution Unit)を12基から16基へと増強した。これにより、性能は70%以上強化された。

このGPUはRetinaディスプレイ対応とのことなので、次期Macへの期待も膨らみます。

Intelの次期プロセッサ「Ivy Bridge」はRetinaディスプレイ対応

で、さっそくIvy Bridge対応の製品も発表されています。

エプソン、IvyBridge搭載のスリムデスクトップ「Endeavor MR4300E」

日本エイサー、PSO2推奨認定モデルなどIvy Bridge搭載PC

マウス、Ivy Bridge搭載PCを一斉発表

KOUZIRO、Ivy Bridge搭載ハイエンドノートを4月下旬に発売

そしてもうひとつの期待、Windows 8も6月第1週には昔のRelease CandidateにあたるRelease Preview版がリリースされるようです。

そんなわけで、とりあえず次Windows PCを買うとしたらWindows 8搭載でIvy BridgeなUltrabookって感じでしょうか。

新しいMacbookがRetina対応じゃなくて単にIvy Brdige対応だけだったらUltrabook買おうっと。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月24日 18:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月24日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「Microsoft、どこからでもファイルを利用できる"新SkyDrive"を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。