サイト内検索:

ソニー製品のハブになる「nasne」登場 レコーダー&ストレージ新製品

ソニー・コンピュータエンタテインメントは4月17日、HDDと3波デジタルチューナーを内蔵したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」(ナスネ)を7月19日に発売すると発表した。1万6980円。

ソニー製品のハブになる「nasne」登場 レコーダー&ストレージ新製品

nasneは、NASとして家庭内ネットワークに接続することで、プレイステーション 3(PS3)専用アプリ「torne」や新開発のVAIO専用視聴・録画アプリを使い、地上/BS/CSの3波デジタル放送を視聴・録画できるハードウェア。ネットワークを経由してPS3、PlayStation Vita、VAIO、Sony Tablet、Xperiaで録画番組を視聴できる。

「One Sony」ということで、ソニーグループが持つネットワークに対応した様々な製品群とつながることで、ソニーならではのシームレスなユーザー体験を提供、だかなんだかわかんないけど、PlayStationとかVaioの周辺機器の位置づけでもないのにそれらの製品でしか利用できない機器ってなんなんだよ、って感じです。

これって周辺機器じゃん。ソニーがソニー製品の周辺機器作ってたら世界拡がらないじゃん。

だから、「他社製品とでも利用できますが、ソニー製品と一緒に使えばより簡単・便利・高機能」とかならわかるんですよ。で、買ってみてその製品がよければ「じゃあ、次のPCはVaio買おうか」になるかと思うのですが、そういう道筋を最初っから捨ててるってどうなんでしょう。

しかもそのVaioとかSony Tablet/Xperiaでしか動かないアプリの出来がまた悪いんでしょ。

うちのHDDは東芝製なんですが、これは相当気に入って買っているんで、そこにソニー製品は入ってこないんです。そういうユーザには一生食い込んでいけないんですよ。もったいない話だと思いませんか?

北風と太陽の話じゃないですが、ソニーは社長が替わっても前と同じようにブランドを背に北風のようなアプローチを続けているわけで、この体質が変わらないとだめなんじゃないかなあ、と感じております。AppleだってしっかりちゃっかりiPodやiPhoneをWindowsでも使えるようにしたのに。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月17日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供の頃、お絵かきで遊んだあれが背面についているiPhoneケース「iFoolish」」です。

次のブログ記事は「4月18日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。