サイト内検索:

米Netgear、「業界初」802.11acルーターを5月発売、最大1.3Gbpsを実現

米Netgearは26日、同社が「業界初」とするIEEE 802.11ac規格準拠の無線LANルーター「NETGEAR R6300」を、5月に199.99ドルで発売すると発表した。

米Netgear、「業界初」802.11acルーターを5月発売、最大1.3Gbpsを実現

まさかのNetgearが一番乗り!しかも199.99ドルと予想外に安い。これなら後発出てきて製品のバリエーションが拡がる頃には1万円ちょっとぐらいで買えそう。

IEEE 802.11acは、次世代Wi-Fiプロトコルで「5G Wi-Fi」と言われることもある。通信速度は5GHz帯で最大で1300Mbps(1.3Gbps)、2.4GHz帯で450Mbps。また、IEEE 802.11a/b/g/nとも後方互換性を持つ。チップセットはBroadcom社製を使用している。

EEE 802.11a/b/g/n後方互換なので今使っているPC/Macでの使えるのが安心なわけですが、やはりこうなると802.11acをオンボードで対応しているPC/Macが欲しくなってきますね。まあ、USBレシーバーも出てくるでしょうけど。

有線ポートはギガビット対応でLAN側4ポート、WAN側1ポート。このほか、2つのUSBポートに、DNLAもサポートするなどの機能も備えている。

まあ、家から外への回線が1Gbpsだったら家庭内は10Gbpsぐらいで繋ぎたいもんですな。

しかし、参考出展ではメルコ(バッファロー)が一番早くお披露目していたのにな。多分メルコ的には「えー、今のこの段階で製品出しちゃうの〜?」って感じなのかもしれませんね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月27日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Schick × ヱヴァンゲリヲンキャンペーンのビデオ3つ」です。

次のブログ記事は「「任天堂はスマホやタブレットに負けている」 ユーザー時間の奪い合い、ライバルはApple」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。