サイト内検索:

車のお尻の部分に描かれたイラストで後続車を笑わせる。

こんな車が前を走っていたらドキドキするのかな、それとも笑っちゃうのかな。

epic win photos - WIN!: Paint-job WIN

んで、これが面白いのは「この人誰?」ってところです。

メル・ギブソンという話もありますが、ジェレミー・クラークソンだろ、という話が多いです。

ジェレミー・クラークソン?誰それ?

ということでWikipediaで調べてみたら、確かにジェレミー・クラークソンだったら面白いやw

BBCの自動車番組「トップ・ギア」の共同司会者、ということで車には精通されているようなのですが、

『トップ・ギア』の企画内においては、どのような車を批評する場合でもまずパワーを優先し、プロデューサーから与えられるチャレンジでも馬力が高い車を選択する上に、(車番組らしく)大衆車の批評をしろとプロデューサーから言われてもスポーツカーの批評に終始することもある。
大出力の車(特にスポーツカー)の批評では興奮すると「Powwwwwweeeeeeeeeerrrrrrrrrr!!!!」と叫び、パワーやスピードが足りないと「Comeooooooooon!!」と叫ぶ。さらには「Power is EVERYTHING.」(パワーは全てだ。)「More is better.」((気筒数は)多ければ多いほど良い。)と発言している。批評コーナーでは積極的に車をドリフトさせてパワーや挙動を比較することが多く、時にはタイヤをバーストさせてしまうことさえある。

単純でいいなあ。パワー優先、気筒数は多ければ多いほど良い、という考え方は今の時代は貴重ですよね。

なのでその考えに合わない車はボロクソに酷評されるようです(詳細はリンク先Wikipediaをご覧下さい)。

そういう人なのでこういう絵になっているというのが面白いわけですね。ああ、ついにやられちゃったか、と。

日本でこういう絵になったら面白いな、って人って誰でしょうかね。引田天功?

引田天功の華麗な世界 [DVD] 引田天功の華麗な世界 [DVD]


WIN!: Paint-job WIN - EPIC FAIL Funny Videos and Epic Fail Funny Pictures

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月19日 13:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月19日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「Apple、MobileMeユーザにSnow Leopardを無償提供」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。