サイト内検索:

おじさんの生態分類、イケメンお坊さんといった大人向け「図鑑」が異例のヒット 

大人が楽しめるユニークな「図鑑」が人気だ。豊富なイラストや写真で和ませながら意外に深い分析とメッセージも込められ、読者の共感を呼んでいる。売り場を広げる書店もあり、出版不況の中で異例のヒットとなっている。

大人向け「図鑑」が異例のヒット おじさんの生態分類、イケメンお坊さん......

おじさんを生態ごとに分類したり、イケメンのお坊さんも写真付きで紹介しているそうです。おじさんのやつは以前テレビで見たことあります。

上の空な「たそがれるおじさん」に、ベルトの位置が高い「ハイウエストのおじさん」...。中高年男性を見た目や行動などの特徴で分け、ユーモアたっぷりのイラストと文章で紹介する「おじさん図鑑」。昨年12月の発売以来、発行部数は9万部を超えた。

テレビで見た時は「そんなおじさんを実際に捜してみよう!」という企画だったんですが、おじさんというよりはおじいさんに近い人がそれに該当する場合が多くって、私を含め「おじさん」って年齢的に何歳以上でどんな人なんだろうなあ、と考え込んだのが思い出されます。

車内などで隣の「人の物をのぞくおじさん」は「気になってちらりというより、内容をしっかりつかみ取ろうとしているようだ。ずうずうしいといえばそれまでだが、一応すましているところがおもしろい」と分析。

あー、いるいる、って感じなんでしょうね。

お坊さんの方は、

袈裟(けさ)姿の若いお坊さんがほほ笑みかける-。全国の20~40代のハンサムな僧侶約40人を写真とともに紹介する「美坊主図鑑」は3月に発売後、発行部数が約1万部に達した。

という内容のものだそうです。

ロック好き、元自衛官といった趣味や経歴のほか、挫折経験を紹介。「一人きりで生きている人はいない」などのメッセージも添え、ページをめくるたびに元気づけられるようだ。読者からは「写真より言葉が心に染みた」(30代女性)と多くの反響があった。

ああ、これは女子にうけそうですね。

ということで、心にやすらぎを与えてくれる本が今は人気のようです。

おじさん図鑑 おじさん図鑑

美坊主図鑑~お寺に行こう、お坊さんを愛でよう 美坊主図鑑~お寺に行こう、お坊さんを愛でよう

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月26日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Huluに月間185万人が訪問、課題は「認知度の低さ」」です。

次のブログ記事は「見ているWebページを3Dに変換するブックマークレット「3D it!」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。