サイト内検索:

VisioとかDiagramみたなチャート作成サイト「Diagramly」

WindowsのVisioとかMacのDiagramといったチャート図を作成することができるサイトです。

そりゃVisioとかDiagramに比べればあれですけど、Webのブラウザだけであたかもローカルアプリのようなドラッグ&ドロップやらコピー&ペースト、拡大縮小ができれば充分っていえば充分ですね。

Diagramly - Draw Diagrams Online

チャート図であるオブジェクトとオブジェクトを矢印線で繋いでいるとき、どっちかのオブジェクトを動かすとその線もちゃんと繋がった状態で移動する、ってのまで実装されているってのがすごいです。

オブジェクトの中心にマウスカーソルを持っていくと黄色い丸のアイコンが表示されるのでそれをクリックしたまま、ドラッグするとオブジェクトのコピーが接続線付きで生成されるので、どんどんチャートを書いていくことができます。

気になる保存とか印刷ですが、印刷はローカルアプリのようにできます。ただ、ページの概念がないのでそこは作る時に注意が必要です(Illustrator使っている時と同じようなもん)。

保存はXMLファイルとしてローカルに保存することになります。次回そのファイルを使う時は「開く」コマンドからそのXMLファイルをアップロードしてあげればよいようです。その他PDFやらPNGといった画像形式でも出力することができます。

あ、何気なく「開く」コマンドなんて書きましたが、メニューがなぜか日本語になっています。ただところどころ変なの、というかよくわかんないメニューがあります。「Arrange」→「方向」を選択するとそこには東、西、南、北なんてメニューがあったりします。なんなんだろう、これ。

そんなわけでVisioやDiagram買うお金ない、とか相手が持っていない、なんて時にチャート図のやり取りをしたい場合に便利に使えるかと思いますので、ご活用ください。

それにしても最近JavaScriptで出来ることが凄すぎてもうついていかないっす。

Diagramly - Draw Diagrams Online

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年4月20日 19:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無印良品の商品タグのような名刺的なものが作れるサイト「MUJI generator」」です。

次のブログ記事は「野田、谷垣、財務次官"増税暴走"の真相...官僚に政治家"陥落"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。