サイト内検索:

ソフトバンク、下り最大110Mbps対応のSoftbank 4Gルーター

ソフトバンクモバイル株式会社は29日、2012年夏モデルとしてAndroidスマートフォン5機種と、Softbank 4G対応モバイルルーター2機種を発表した。

ソフトバンク、下り最大110Mbps対応のSoftbank 4Gルーター ~PHS内蔵話し放題Androidスマートフォンも

Softbank 4Gは、2011年9月に発表されたAXGPベースの通信規格で、下りの最大転送速度は110Mbpsに達する。
2012年2月のサービスインと同時に発売されたモバイルルーター「ULTRA WiFi 101SI」の下り最大転送速度は76Mbpsだったが、今回発表された「ULTRA WiFi 4G 102HW」は下り110Mbps/上り10MbpsのSoftbank 4Gに対応した。Softbank 4G非対応の地域では、下り42Mbps/上り5.7MbpsのULTRA SPEED(43)に対応する。発売は9月。

すごいなあ、下りで110Mbpsかあ。

でもむしろこういうのの登場で遅いやつの値段とかが相対的に安くなるほうが個人的には嬉しいかも。私的には外で使う時は数Mbpsあれば充分で10Mbpsもあれば余裕ですから。

それよりちょっとびっくりしたのがこのルータのバッテリーです。

本体サイズは約104.8×66×15.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約150g。バッテリ容量は3,000mAhで、連続通信時間は4Gが7.5時間、3Gが8時間。

ULTRA WiFi 101SIは外部バッテリーが用意されていて、それなしだと2時間ぐらいしか持たなかったんですが、それを考えるとこの「ULTRA WiFi 4G 102HW」はすごいですね。

あとは料金プラン次第かな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年5月29日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Cocos2d-html5のアルファ版がリリース」です。

次のブログ記事は「DTCP-IP、PC、Huluと多彩なメディアを再生可能 ウェスタンデジタルの「WD TV Live」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。