サイト内検索:

富士フイルムのレイアウト再構築技術「GT-Layout」搭載アプリがすごい。ん?すごいかな?

富士フイルムは、スマートフォンなどのモバイル端末の画面サイズに合わせて自動的に改行させ文書ファイルを読みやすく表示するレイアウト再構築技術「GT-Layout」を開発、同技術を搭載したAndroidアプリ「GT-Document Lite for Dropbox Ver.1.2」を、Google Playでリリースした。価格は無料。

富士フイルムのレイアウト再構築技術「GT-Layout」搭載アプリがすごい - 電子書籍情報が満載! eBook USER

モバイル端末の画面サイズに合わせて自動的に文章を改行させて読みやすくする、ってだけだと別にすごくもなんともないかと思うのですが、じゃあ何がすごいかというとこれ。順番を追って説明すると、

同社は文書ファイルをサーバ上で画像化、それをスマートフォンなどのモバイル端末上で表示するシンクライアント方式のドキュメントビューワソリューション「GT-Document」を提供している。

まず、文書を画像化する技術がある、と。で、これにGT-Layoutという技術が加わります。

GT-Layoutは画像化した文書ファイル上の段落構造や文字の並びを解析し、端末の画面サイズに合わせて自動的に改行位置を調整、リフロー表示を行う技術。

で、文書を画像化できて、リフローする技術があるとどうなるかというと、

これにより、上下のスクロールだけで文書を確認できる。一文字ずつ画像処理して最適なレイアウトへ再構築しており、オリジナル文書のフォント、文字色、行間などは変化させずにリフロー表示が可能。現時点では縦書きや英語には対応していないが、今後が期待される技術の1つだ。

文字、1つ1つを画像に変換してそれを再配置しているわけです。文字1つ1つですよ。なんというかバカなのか凄いのかすらわかりません。

で、この応用例としてこんなのをあげています。

活用例の1つとして、ホワイトボードに書かれた文字をスマートフォンで撮影、その画像ファイルをDropboxに入れてGT-Document Lite for Dropboxで表示すると、ホワイトボードの内容が画面内に奇麗に収まって表示させることができる。

つまり、横長のホワイトボードに書かれたものを縦長のスマホの画面で無理なく読めるようになる、というわけです。

5BCC58EB30D530A430EB30E0306E30EC30A430A230A630C8518D69CB7BC962808853300CGT-Layout300D642D8F0930A230D730EA304C305930543044 - 96FB5B5066F87C4D60C55831304C6E808F09! eBook USER

これすごいよねー、なんてうちの会社の連中と話していたら、「富士フィルムなんだから画面に脂とかお化粧がつかない液晶保護フィルムみたいなの出してくれればいいのに」と言っていたのが印象的でした。

GT-Document Lite for Dropbox Ver.1.2 (Google play)

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年5月31日 18:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月31日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「普及が進まない「Google Wallet」--米国における苦戦の理由を探る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。