サイト内検索:

楽天銀行をかたる詐欺メールに注意

楽天銀行は5月10日、同行を名乗る不審なメールとフィッシングサイトによる詐欺攻撃が発生したとして利用者に注意を呼び掛けた。

楽天銀行をかたる詐欺メールに注意

先日とあるところからメールが来て、いちおう接続先URLなどを確認しつつリンクをクリックし、アドレスバーに表示されているURLを再度確認しつつログインIDとパスワードを入れたエラーが返って来た時はいやな汗がどどどどどどと出ましたよ。あ、フィッシングサイトに引っかかっちゃったかな、IDとパス抜かれたかなって(結果的には問題はありませんでした)。

で、楽天を名乗る詐欺メールの情報です。

不審なメールには「Security Alert:」などの件名が記載され、本文のリンクをクリックすると、楽天銀行のWebサイトに似せたフィッシングサイトに誘導される。
Webサイトは、ユーザーIDやログインパスワード、暗証番号、合言葉などのほか、カード番号や有効期限などを入力する仕掛けとなっていた。フィッシング対策協議会によれば、同日午後3時現在でフィッシングサイトは停止しているが、類似サイトが出現する恐れがあるという。

怖いですねえ。

とりあえずメールでそういうお知らせが来たらメール中のリンクはクリックせずに直接ブラウザでそのサイトにいってそれ関連の情報が掲載されているかどうか、を確認するという手順がやはり安心です。

楽天銀行の正規サイトは、Internet Explorer(IE) 6ではSSL暗号化通信の鍵アイコンがWebブラウザの下部に表示され、IE 7以降ではURLのアドレスバーが緑色に変化する。これらの特徴がみられない場合はフィッシングサイトである可能性が高い。

だそうです。

ということで、楽天銀行だけの話じゃないので私も含め、普段から気をつけましょう!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年5月10日 17:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CSSで吹き出しみたいなのを簡単に作れる「cssarrowplease」」です。

次のブログ記事は「セガ、フリック入力練習用アプリ「ゾンビ打 FLICK OF THE DEAD」を配信」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。