サイト内検索:

富士通、ペットの体調変化を可視化する新サービスを提供へ

富士通は5月14日、ペットの健康管理を支援するクラウドサービスを2012年下期から提供すると発表した。

富士通、ペットの体調変化を可視化する新サービスを提供へ

新開発の首輪装着型デバイスで犬の体調データを測定し、クラウド上で可視化することで、飼い主がペットの体調変化を早期に発見できるようにするという。

こんな感じでデバイスを装着するようです。

5BCC58EB901A304CICT30926D3B75283057305F30DA30C330C8306E50655EB77BA1740630D330B830CD30B9306B53C25165 : 5BCC58EB901A

まあ、犬はしゃべれませんからね。日常の数値を記録しておいて異常があったらそのことを客観的に知ることができるようになるというのはいいかもしれませんが、こういうデバイスを24時間付けっぱなしにしなきゃいけないのは、なんか可哀想というか「常に病犬状態」でちょっとあれな気がします。

新サービスでは、首輪に装着した小型軽量デバイスによって犬の歩数、震え、温度変化などのデータを常時計測し、スマートフォンやPCとのFeliCa通信を通してクラウド上にアップロードする。

歩数かあ。そうなるとやっぱり常時装着ってことになりますねえ・・・。

ところでこのサービス、いくらでインするんだろう。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年5月14日 19:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月14日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「サーティーワンとコラボしたポップな「キャンパスノート」発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。