サイト内検索:

512GB SSDがついに3万円割れ、Crucial m4が29,800円に

先週の火曜日に「秋葉原、大容量SSDを中心に続落、Crucial製512GBが3万5千円割れ」という記事を書いたのですが、一部ではありますが、Crucialのm4で29,800円という値段がつけられて販売されたようです。

予告されている製品はCrucial m4の512GBモデル。予告しているのはツクモDOS/Vパソコン館で、24日(日)のみ、限定5個を29,800円で販売予定。

512GB SSDがついに3万円割れ、m4が29,800円に / 通常価格でも35,000円

512GBのSSDは6月に入って値下がりが顕著なようで、

それまでの相場は5万円前後だったが、人気製品でもあるCrucial m4が突如4万円割れ。その後も続落して、今週は35,000円前後が安値店の相場になっている。また、一部の他社製品もつられるように下落、A-DATAやCFDの製品が38,000~40,000円前後で販売中だ。

ということでCrucialのみならず全体的に安くなっているようです。

なお、SSDに関しては128GB品や64GB品も大きく値下がり中。6Gbps対応品の今週の最安値は、128GBが6,980円、64GBが4,950円でかなり買いやすくなってきた印象だ。安値で販売されているのはA-DATAやOCZの製品が多いよう。

ということで下の方の製品も安くなっている模様。128GBで6,980円だったら全然無理ないですよね。

でももうちょっと粘ってみようっと。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年6月25日 16:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Nintendo 3DSで描かれたリンクの画像とそのプロセス」です。

次のブログ記事は「JINSが日本初のメガネ自動販売機、「JINS PC」が購入可能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。