サイト内検索:

6月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「+ + + taniku days* + + +」さんです。

taniku=多肉、ということでサボテンのブログさんです。サボテンのブログというのは初めて読むような気がします。

で、サボテンというとメキシコの荒野にあるような針がびんびんについているようなのを想像するのですが、実際はそういうのじゃなくてこじんまりとした葉っぱの固まり、みたいな感じです。

で、サボテンを趣味にされているのでたくさんのサボテンがあるわけですが、確かにそれぞれ違うというのはわかるんですけど、でもどれも同じように見えてしまうのがサボテン素人の悲しさです。

さらに、サボテンってお安いんでしょ、と思っていたら何十万円もするようなのもあってかなりびっくりします。

ちなみにサボテンって何種類ぐらいあるのかなあ、と思いWikipediaで調べてみたんですが、調べている途中でこんな記述を見つけました。

16世紀後半に南蛮人によって日本に持ち込まれたのが初めとされている。彼らが「ウチワサボテン」の茎の切り口で畳や衣服の汚れをふき取り、樹液をシャボン(石けん)としてつかっていたため「石鹸のようなもの」という意味で「石鹸体(さぼんてい)」と呼ばれるようになったとする説が有力[1] で、そのため1960年代ころまでは「シャボテン」のほうが正しいとする人がかなりいた。

なるほど。ってことはサボテンっていう名前は日本語なのか!

じゃあ、英語は何?って調べたらcactusということで、ああ確かにそうですね、という一連の流れを楽しませて頂きました。

んで、肝心のサボテンの種類がどれぐらいあるのかはわからなかったんですが、とにかくたくさんあるみたい、というのはわかりました。

サボテンを趣味にすると結構たいへんそうですね。

でもお水を毎日あげなくてもいいですし、他の花に比べて手間はかからなさそうなので、そのあたりのところは今日のラッキーさんのブログを読んでみて、「これならいけそう!」と思ったらサボテンを育てて見るという新しい趣味を始めてみてはいかがでしょうか。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年6月28日 12:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac用テキストエディタ「Sublime Text」のバージョン2.0がリリース」です。

次のブログ記事は「YouTubeの自動キャプション機能を使ってつけられた日本語のビデオの日本語が超おかしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。