サイト内検索:

今、Ivy BridgeノートPCに買い換えるべきか

インプレスのPC Watchに掲載された記事です。

今、Ivy BridgeノートPCに買い換えるべきか

そりゃPC Watchの記事だったら読む前から「You、買い換えちゃいなよ!」って結論になっているんだろうなあ、って思ったら、

そうした意味で、より長時間のバッテリ駆動を望むユーザーや5年前のSanta Rosaベースのユーザーはもちろん、2年前のCalpellaとの性能差も大きくなっているので、Chief Riverベースのシステムに乗り換えるというのは、ノートPCの買い換え時としていい時期と言って良いのではないだろうか。

と予想された通りの事が書かれておりました。いいなあ、予定調和の世界。

で、いろいろベンチマークをしつつの結論なんですが、その前提で、

この原稿を執筆している時点では、Intelはデュアルコア版のIvy BridgeやUltrabook向けのULT(以前のULV)版Ivy Bridgeに関してはまだ発表されていないが、クアッドコア版のシステムでもここまで平均消費電力が低いことが確認できたので、デュアルコア版やULT版に関してはさらに低いことが容易に予想できる(実際従来のULV版はSV版に比べて平均消費電力が低かった)。

って書くなら、とりあえず「デュアルコア版出てその評価レポートが出るまで待ってからでも遅くないぞ!」って結論の方が親切だと思うんだけどなあ。

そんなわけでリンク先現行執筆時には発表されていなかった昨日発表されたデュアルコア版Ivy Bridgeです。

Intel details 14 dual-core Ivy Bridge processors ahead of Computex

個人的には今買うとWindows 8へのアップグレード・クーポンがもらえたりするのかもしれないけど、やっぱりそういうのって何かと面倒なのでWindows 8が出るまで待つのがよいのではないか、と思っております。

とはいえ、Windows 8もタブレット以外のデスクトップやノートPCで使うには非常に微妙な感じなのですが。

ちなみに、現在のWindows Phoneみたいに期待したよりタブレットでの利用がなく、かつ企業もWindows 8にバージョンアップしない、なんて状況になったらどうなるんでしょうかね。まあ、新規で家電量販店で販売されるPCにはWindows 8がプリインストールされるんである程度の数は出るんでしょうけど。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年6月 1日 18:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月1日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「その日の感動をMP3でお持ち帰り、TBSが赤坂BLITZでライブ音源即売サービス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。